0

風雲急を告げる来夏衆参W選挙 安倍自民、橋下維新の芸能・スポーツ界「出馬候補者」リスト(1)

2015年12月19日 17時00分 (2015年12月20日 16時34分 更新)

 師走を迎え、政界は一気に来年夏の「衆参ダブル選」に走り出した。安倍晋三首相は5日の会見で来夏の参議院選挙に合わせて衆議院を解散し、衆参ダブル選に打って出る可能性について「まったく考えていない」と否定したが、この発言を額面通りに受け取る関係者はいない。
 「2017年4月に消費税10%への増税を控える安倍首相は、衆院解散が増税の直前になると不利になると判断。民主党が野党統一候補を整備する前に、来夏の参院選で同時選挙という強行策に持ち込む腹づもりです。各派閥の会長は、所属する衆院議員にブログの再開や後援会回りを指示している。首相の否定発言は野党へのカムフラージュです」(全国紙政治部記者)

 自民党は11月29日に立党60周年記念式典を都内のホテルで開き、サプライズゲストにラグビー日本代表FB・五郎丸歩を登場させた。いま、もっとも集票力のあるスポーツ選手がこの男だ。
 「五郎丸選手は来年から世界最高峰リーグ『スーパーラグビー(SR)』にオーストラリア・メルボルンを本拠とするレッズでプレーすることが決まっており、政界への転身は考えづらい。しかし、名声はあっても所詮はヤマハ発動機の社員。年収は500万円程度で、政治家になれば、その何倍も稼げる。来年3月1日には30歳となり、参院選にも出られる。早大ラグビー部OBの森喜朗元首相が後ろ盾で、'19年のラグビーW杯(日本)を盛り上げる広告塔を期待されている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!