20

イバンカ“異常厚遇”で露呈 安倍政権に外交戦略まるでなし

2017年11月4日 15時10分 (2017年11月5日 15時00分 更新)

夕食会で安倍首相はデレデレ顔(C)AP

[拡大写真]

 来日したトランプ米大統領の長女・イバンカ大統領補佐官に対するフィーバーぶりがものすごい。テレビはトップニュース扱いで、成田空港から都心へ向かう車をヘリコプターで追っ掛けまでやった。身長180センチのモデル体形であの美貌だから、ワイドショーが大騒ぎするのは仕方ないが、安倍政権が夕食会だなんだかんだとイバンカを異常に厚遇するから、メディアもそれに追随しているのだ。

 イバンカは3日、日本政府が都内で開催した「国際女性会議WAW!」に出席して基調講演。「創造性と新たな視点をもたらす女性が経済、世界を成功に導く」と語り、女性による起業や経済分野への積極参加の重要性を訴えた。会議には安倍首相も出席。その場で、イバンカが主導して女性起業家を支援する基金に、5000万ドル(約57億円)を拠出すると表明した。

 ちなみにこの基金は発展途上国での女性の起業家中小企業を支援するもの。2日に「世界経済フォーラム」が発表した2017年版「男女格差報告」で、日本は144カ国中114位と政治経済分野で“遅れた国”とされている。イバンカにいい顔をするため、気前よく億単位のカネを出す前に、安倍首相は自分の国の「女性活躍」にもっと力を入れたらどうか。

 国際ジャーナリストの堀田佳男氏はこう言う。

「大統領の娘だからといってここまでの厚遇は例がないと思います。トランプ大統領との盟友関係を重視するあまり、その長女だからと無条件かつ盲目的に厚遇するのは、非常に安易です。背景には、日本が安全保障面で国際戦略を築けていないため、戦後70年経っても防衛政策で米国に追従せざるを得ない事情がある。日本の戦略のなさを露呈していると思います」

 娘にポンと57億円である。「もっと出せるだろう」と、あす来日するトランプの要求がエスカレートしかねない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 20

  • ホムツワケ王子 通報

    中国の武力による拡張政策、北朝鮮の核武装、未熟国家韓国と朝鮮2ケ国と呼応して日本を貶める反日人と在日、東アジアがこんなんで、アメリカと良い関係づくりは今重要。くだらない記事書くなアホ現代!   

    10
  • 匿名さん 通報

    中韓に行かないのが外交メッセージ。

    7
  • 匿名さん 通報

    まさに外交戦略じゃん。イバンカは近い将来の女性大統領の一人候補だぞ。

    7
  • 匿名さん 通報

    大統領の影のファーストレディを厚遇するのは当然。安倍さんを高く評価してるイバンカ。

    6
  • 匿名さん 通報

    日米印台豪は同盟。「共通の敵は中国」のトランプ東アジア訪問。

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!