100+

豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

2018年7月19日 09時26分

酔っても平気じゃない(西村康稔官房副長官のツイッターから)

[拡大写真]

「万全の態勢で対応に当たってきた」――。17日の参院内閣委で、野党から西日本豪雨への対応の遅れを追及され、こう平然と答えた安倍首相。被害は死者217人、行方不明者15人、避難者4800人にまで拡大しているのに、よくも「万全の態勢」などと口にできたものだ。「赤坂自民亭」と称する酒盛りでドンチャン騒ぎをしていたことなど、まったく反省していないのである。

 ウソや言い訳は、この政権の常套手段。無反省なのは、安倍首相だけじゃない。

 麻生財務相は、17日の会見で、赤坂自民亭について「(報道が)懇親会で酒を飲んだ話ばっかりにつくっている。ああいう話で取られたのは、はなはだ残念」と、まるでメディアが悪いかのように責任転嫁。

 おまけに、赤坂自民亭が議員の親睦を深める場として「極めて有効な手段のひとつ。いいことだと思っている」と称賛したのだ。

 どんなに安倍首相が「万全の態勢」と強弁しようと、豪雨対応に「空白の66時間」があったことはまぎれもない事実だ。今月5日から8日の首相動静を改めて見ると、いかに初動対応に問題があったか、よーく分かる。

 5日夜に開かれた赤坂自民亭の酒盛り。その6時間前の午後2時には、気象庁が豪雨被害の拡大を懸念してわざわざ会見を開き、異例の「注意喚起」を出していた。京都、大阪、兵庫の16万人に避難勧告が出される事態にまでなった。8府県に「特別警報」が出されたのは6日。なのに、この日、安倍首相は一切動いていない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳」のコメント一覧 100+

  • 匿名さん 通報

    昔、膿を出すとか言っていたけどよ、安倍の存在自体 膿なんだよ!

    73
  • 匿名さん 通報

    史上最大7名同日死刑執行の前日なのに笑顔で酒を飲んでいた法務大臣,それを咎めない(監督責任のある)総理大臣。こっちの観点も忘れちゃいけない。

    69
  • 匿名さん 通報

    これって万全の態勢が嘘じゃなかった場合、安倍政権下では万全の体制を敷いていてもこれだけの犠牲者を出すっていう能力の無さを露呈させることになるんだけど・・・

    62
  • 匿名さん 通報

    晋三は虚言モンスター

    56
  • 匿名さん 通報

    10:43←こういう人って別件になると「野党わぁ〜,野党わぁ〜,辻本わぁ〜」なんだよね(笑)。自分が同じことしているのに気づかないの,いや気づく頭がないのかな(笑)。

    24
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!