0

【レビューウォッチ】上越新幹線で日帰りスキー 上越は湯沢に広がるゲレンデに注目!

2014年11月28日 11時30分 (2014年11月29日 11時04分 更新)

GALA湯沢スキー場ホームページより

[拡大写真]

【2】家族連れに大人気!スキーヤー専用ゲレンデ NASPAスキーガーデン

こちらは越後湯沢駅からのシャトルバス、またはタクシーを利用することになるが、その所要時間は3分と好立地には違いない。

「湯沢」というだけあり、この周辺には温泉付きの施設が多いのだが、NASPAスキーガーデンはゲレンデとホテルが一体となっており、もちろん大浴場で温泉も楽しめる。

「ファミリーで子供のスキーデビューや、初級者の技術上達には雪質が良いのに緩斜面が多いし、スキー専用ゲレンデなので、スノボが突っ込んで来たりしないのは安心です」

スキー専用ゲレンデということで、大型ホテルが併設していることもあり、家族連れがやはり多いようだ。

「休日の初級者コースはファミリーやスキー学校の生徒さんでとても混雑していました」との報告もあるが、「新雪が降ったあとに行くと、このスキー場は新雪を滑る人が少ないようなので、急なCとDコースは朝のうちマイゲレンデ状態になります」など、中上級斜面も充実しているとのこと。

【3】関越道沿線エリアでもトップクラスのスケール! 石打丸山スキー場

石打丸山スキー場は越後湯沢駅からバスで約20分、タクシーで約15分と駅からは離れているが、その特長はなんといってもそのスケールだ。

「湯沢・塩沢エリア最大規模のスキー場」という声もあり、「あらゆるスキー・スノーボーダーが楽しめるなという印象を受けました」との意見も。

「コースが広いので初心者でも安心して滑ることが出来ます」
「皆さん上手です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!