5

「ホンダS1000」発売の噂が流れるなか、特別仕様のS660が期間限定発売

2017年5月18日 18時57分 (2017年6月10日 09時30分 更新)

 ホンダS660(エスロクロクマル)に期間限定の特別仕様車が登場する。ホンダS660は、スポーティな走行性能と日常での扱いやすさなどで、幅広いユーザーから好評価を得ている2シーター・オープンスポーツだ。今回発売する特別仕様車は、そのS660のαグレードに設定するモデルで、「Bruno Leather Edition(ブルーノ・レザーエディション)」。2017年6月2日から11月30日までの期間限定で販売する。


 S660については巷間さまざまな噂が流れており、今秋の東京モーターショーで兄貴分の「S1000」が登場するとの話題がまことしやかに語られている。


 エクステリアデザインはS660を踏襲しながら、全長と全幅を拡大したオープン2シーターで、海外販売も視野に入れたモデルとなるという。


 こうした噂がひとり歩きするなかでの「S660 Bruno Leather Edition」の発売に、どんな意味があるのだろう。標準車と異なる特別仕様車の装備は、ブラックドアミラー、オールブラックアルミホイール、ジャズブラウンインテリア(スポーツレザーシート/本革巻ステアリングホイール/インパネソフトパッド)、専用アルミ製コンソールプレート、internavi POCKET連携したセンターディスプレイなどとなる。


 ボディカラーは、特別色のベルベットマルーン・メタリックのほか、プレミアムスターホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリックの全3色。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    顧客が欲しいのはオリジナルデザインを踏襲したS800。売り手の勘違いが多すぎる。

    5
  • 匿名さん 通報

    残念な感じしかしない

    2
  • 匿名 通報

    とにかく最近のHONDAはデザインが醜い。ただでも要らない。

    2
  • 匿名さん 通報

    今だにEK9を手放したことを後悔している。

    0
  • 匿名さん 通報

    チョン企業になりつつあるホンダ。色んな意味でもうダメなんだろうな・・・

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!