0

あなたは“パン派”それとも“ご飯派”? 朝食で多いのは・・・

2017年9月13日 17時09分 (2017年9月15日 10時50分 更新)

 みんな、しっかり朝ごはんを食べているかな? ソフトブレーン・フィールド(東京)が実施した「朝食に関する調査」によると、「朝食を食べる」人が83.9%に対し、「食べない」人は16.1%。「朝食を食べる」と回答した人のうち「毎日必ず食べる」人は80.4%となり、忙しい朝でも朝食を食べる人が圧倒的に多いことがわかった。

 朝食で重視するのは「調理時間の短さ・手軽さ」が60.2%でトップ。2位に「食べやすさ」が57.4%で入るなど、朝食を抜かない人が多いとはいえ、ゆっくり食べている様子ではない。以下、「栄養バランス・ヘルシーさ」が28.1%、「おいしさ」が26.5%、「腹持ち」が18.9%で続いている。

 一方、朝食で必ず食べる(飲む)ものは「ごはん・パン・シリアルなどの主食」と回答した人が78.8%(女性78.7%・男性79.0%)でもっとも多く、「ヨーグルト」と回答した人が32.5%(女性33.6%・男性30.9%)、「フルーツ」と回答した人が24.8%(女性24.8%・男性24.7%)と続く。サイドメニューでは「野菜などのサラダ」や「卵料理」が人気。朝から肉や魚という人は少ないようだ。

 主食の中では、「パン」が52.8%でトップ。「ごはん」は35.3%で、手軽なパンに軍配が上がる。意外にも「シリアル」は6.1%に過ぎなかった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!