0

「フレームアームズ」「ヘキサギア」に使える追加装甲の角型シルエット登場

2017年10月7日 11時30分 (2017年10月8日 10時00分 更新)
ホビーメーカー・コトブキヤが展開する機体や武器のプラモデルシリーズ「M.S.G(モデリング・サポート・グッズ)」より、「メカサプライ09 エクスアーマーC」が、2017年12月に発売することが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は972円(税込)。

今回のアイテムは、ファンからの要望が多かった追加装甲の角型シルエット版。シンプルな"リアクティブアーマー(対爆発装甲)"がコンセプトで、装甲板と連結拡張アタッチメントを組み合わせて「フレームアームズ」や「ヘキサギア」など各種プラモデルの3mmハードポイントに取り付ける仕様となっている。

装甲板はディテールの異なる3種類を用意。裏面の3mm穴を使った直接的な取り付けのほか、装甲のフチ同士を連結するアタッチメントを使って自由に拡張して使用できる。装甲板連結アタッチメントも複数の形状があり、凹型を基本として、裏面には3mm軸や3mm穴、平らな物などが。凹型のアタッチメントで装甲板のフチをはさみこんで連結する仕様なので、部分的にずらして取り付けるなどアイデア次第で様々な用途で使える。

また、スモークディスチャージャーは3本の筒が独立可動するため、自由な角度にして取り付け可能。フックパーツは2種類あり、シチュエーションやイメージに合わせて使用できる。

商品価格は972円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年12月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!