0

『映画 妖怪ウォッチ』第四弾、ド迫力のポスタービジュアルを公開

2017年10月13日 19時15分 (2017年10月14日 07時00分 更新)
2017年12月16日(土)に公開される『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』より、迫力満点の本ポスタービジュアルが公開された。

今作の舞台は、「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界であり、登場人物はみな一新され、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生! お馴染みの妖怪たちは「シャドウサイド」という戦闘モードの姿でバトルを繰り広げる。

さらに今作には国民的妖怪キャラクター「ゲゲゲの鬼太郎」が登場するという衝撃の情報を先日発表され、大きな話題を呼んでいる。

そして、新たに公開されたポスターには、スクリーンで大暴れする、最強の妖怪たちが大集結。新たな妖怪ウォッチを手に、戦いに参じる主人公・ナツメ、トウマ、アキノリを中心に、ジバニャン、コマさんをはじめ、雷オトン、ふぶき姫、メラメライオンたち、お馴染みの人気妖怪が戦闘モードの「シャドウサイド」の姿で登場しており、さらにエンマ大王と刃を交える新キャラクター・蛇王カイラの姿も! もちろん、ジバニャンたちを救うべく参戦した伝説の妖怪・鬼太郎とその仲間たちの姿も描かれている。

主人公たちの前に立ちふさがるのは、人間の「悪意」を喰らう鬼の王であり、絶大な闇の力をもつ、「鬼王・羅仙」。 何者かによって封印が解かれ、史上最大かつ最強の敵がついに姿を現す。そして「鬼王・羅仙」との戦いの行方を占う最重要人物が、最強の剣武魔神「不動明王」で、エンマ大王すら凌ぐ圧倒的な力をもつ伝説の剣「フドウ雷鳴剣」に宿っており、彼を呼び出せるかどうかが戦いの鍵となる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!