10

【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ

2017年10月18日 12時10分 (2017年10月19日 13時01分 更新)

毎日の暮らしに欠かせない睡眠。1日の疲れをとる大切な時間ですが、寝ている間にからだが凝ってしまう「寝コリ」に悩んでいる人、意外と多いのでは? 朝起きたら体がバキバキ...これだと目覚めもスッキリしませんよね。

そんな人におすすめなのが、ニトリで販売されている枕「あたまも支える抱きまくら ポリヌード(P型タイプ)」です。お値段は1690円とリーズナブルですが、SNS上では「中毒性が高すぎる...」「愛おしすぎる」とハマる人が続出しているんです。

「これ人をダメにするわ...笑」

ニトリの「あたまも支える抱きまくら」はアルファベット「P」のような形をした、少し変わった見た目の抱き枕。通常の抱き枕は腕や脚を絡めるだけのものがほとんどですが、「あたまも支える抱きまくら」はその名の通り、出っ張った部分に頭をのせることができるので、首や肩への負担が軽減されるそう。

(画像は公式サイトより)

以前からSNS上でもじわじわと話題になっており、

「Pの頭の部分が頭を肩の高さで支えてくれるから、肩も首もバキバキにならない!最高!」
「お値段以上すぎる件」
「ニトリであたまも支える抱きまくら買ってきたんだけど尋常じゃなく良い。愛おしすぎるんだが」
「ヤバい 『ニトリのあたまも支える抱きまくら』を買ってもらえたのだがそれの中毒性が高すぎる...」
「これ人をダメにするわ...笑」

などと高く評価する声がいくつも投稿されています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 10

  • 匿名さん 通報

    言っても大丈夫だから言うが、この製品は規格会社にまる投げしたものじゃない。ニトリ社員の有志達が試作品が出る度に体を張って実体験した膨大な感想の集大成。

    12
  • 匿名さん 通報

    完全にステマ、ここの会社は欠陥商品があっても回収はしない。消費者庁のサイトでチェック!いかに不具合が多い商品を平気で売っている会社か知るひつようがある。

    10
  • 匿名さん 通報

    ニトリ寝具は高反発マットとかは値段の割に1年も効果持続しないから大物はお値段以下だと思うけど、こういう小物は値段相応だよね。

    5
  • 匿名さん 通報

    大抵のものはお値段以下ですよね

    5
  • 匿名さん 通報

    ニトリで買っていいのは傘ぐらい、あとは品質と値段でホームセンターより品質は劣る商品がホームセンターの値段以上で売られている。 CMで安いと洗脳されているが本当は安物買いの銭失い

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!