0

【速報】雨の中、「東京和牛ショー」に行ってきました! 並ばずにガンガン食えました! ウッシッシ!

2017年10月20日 11時25分 (2017年10月22日 06時50分 更新)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[その他の写真を見る]

 先週から楽しみにしていた「東京和牛ショー」がいよいよ開幕だ。初日(10月19日)は朝からあいにくの冷たい雨。モチベーションが下がりかけたが、こんなことでくじけてはいられない。前日は食事の量を減らし、いつもより2時間も早く寝て、万全の体調で準備したのだ~! 気持ちを奮い立たせ、会場の駒沢オリンピック公園中央広場へと急げ~。

 会場へ到着すると、案の定、人影はまばら。っていうか、ほとんど人いねーじゃん。サビシイ~。でも、物は考えよう。並ばずに買えるからラッキーなのだ。

 昨年に続く2回目となる「東京和牛ショー」は、「和牛の魅力をもっと知ってもらいたい」「和牛の文化を守る」をテーマに、日本各地のブランド和牛を集めたグルメイベント。和牛に関わっている生産者、流通関係者、店舗など関係者全員が最高の和牛を味わってもらいたいと企画されたものだ。今年は、和牛4種「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」、そして年間9頭程の流通といわれる「無角和種」が駒沢オリンピック公園に勢ぞろいだ!

 和牛料理を販売するブースは全部で15。購入はチケット制なので、お店に直行する前に1枚400円のチケットを食券販売所で入手する必要がある。各店のメニューは、800円、1200円、2,000円などすべて400円の倍数だから、事前にメニューを決めて、値段に応じて値段分の枚数を用意するというわけだ。

 最初はどれにしようか迷ってしまうが、気温11度のこの寒さに、まずは1,200円の「上あぶり肉うどん」(肉饂飩とみ坂)を頼むことに。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!