0

1件あたり平均18分、21件以上内見する人も…! 内見の実態とプロが語る仰天エピソード

2017年11月15日 06時00分 (2017年12月14日 02時38分 更新)
しかも段取りが良い!

実際に住んでいるイメージをしたいと、3時間くらい部屋に滞在されたことがあります。

床下に入りたいと言ったお客様がいました。

和室の畳をはがして裏までチェック。

1日で6件を見たお客様が、「最初に見たところをもう一度確認したい」「その前に見た物件も」と止まらなくなり、結局2周(延べ12件)する事に。

お客様が畳の寝心地を確認するために横になられたのですが、よほど寝心地が良かったのか10分くらい横になったままでした。その間私は、ひたすら待つことしかできませんでした……。

とある地点から半径1km以内にある物件をすべて内見したいというお客様がいました。1週間かけて全部見たのに契約せずに帰られました。内見が趣味なのかな……?

2月にワンルームを1時間内見された。寒くて疲れました……。

サーモグラフィーを持参して、壁や天井内の温度差をくまなく調べていた。

プロも音を上げてしまうほどのこだわりを見せたお客様のエピソードでした。

■キャラの濃いお客様の内見ぶり

メゾネットのお部屋でご主人が2階に行き、ドンドンと飛び跳ねて音が下にどれくらい響くかを検証。木造物件だし、ご主人がどうみても100kg超クラスの方だったので、床が抜けないか心配でした。

息子の部屋探しに母親だけが来て内見して決めましたが、キャンセルにはなりませんでした。

大学生の1人暮らしの部屋探しで、本人・両親・兄弟・祖父母など総勢8名で来店された方がいらっしゃいました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!