0

1件あたり平均18分、21件以上内見する人も…! 内見の実態とプロが語る仰天エピソード

2017年11月15日 06時00分 (2017年12月17日 16時58分 更新)
想定外の行動に一瞬固まってしまいましたが、結果的にそのお部屋をご成約頂きました。

こんなこともあるんですね。成約に至ったのならいいのかも……?

■オカルトに風水 他人には分からない謎のこだわり

一件一件内見する度に、「先生」と呼ぶ謎の人物へ電話をかけ、「先生! ここの物件はいかがですか?」と確認を取る。電話先の先生は透視で部屋が見えるらしく、私のアドバイスは必要ありませんでした。

同じマンションで2部屋をご紹介した時、中学生の娘さんが、「この部屋の方が、霊が良いね」と、おっしゃり、母親も普通に「そう?」と会話していたこと。

極度に風水を気にし、20以上の項目を全てクリアしないと納得しないお客様がいた。1年以上お付き合いして多数の紹介をしましたが、結局成約に到りませんでした。

科学は万能ではないとはいえ、オカルトを持ち出されるとスタッフとしては反応に困りますよね……。でも、お客様が納得すればそれでいいのかも?

イラスト:タテノカズヒロ

<アンケート調査概要>
対象/全国のアットホーム加盟・利用不動産店約54,000店のうち 492店
調査方法/インターネットリサーチ
調査時期/2017年10月
※アンケート内容の転載にあたりましては、「at home VOX 調べ」もしくは「アットホームボックス調べ」という表記をお使いください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!