1

JC・JK流行語大賞、1位は「○○み」  来年は「森生える」「どちゃくそ」が来る!

2017年11月30日 13時03分

「JC・JK流行語大賞2017」

[拡大写真]

女子中高生向けのマーケティング支援などを手がける「AMF」(東京・港区)は2017年11月30日、「JC・JK流行語大賞2017」「2018年JC・JKトレンド予測」を発表した。

「彼女感」とは?

「JC・JK流行語大賞2017」は、「ヒト」「モノ」「アプリ」「コトバ」の4部門が発表された。

「ヒト部門」は、韓国の女性音楽グループ「TWICE」が1位に輝いた。人差し指を下に向け"泣き顔"を表現する「TTポーズ」は10代女子の間で流行した。

「モノ部門」は、「チーズダッカルビ」(料理)や「ウユクリーム」(コスメ)といった"韓国発"が多数選ばれた。

「コトバ部門」では「彼女感」が3位に。まるで彼氏に撮影してもらったかのようなプライベート感あふれる写真を、SNSに投稿する際によく添えられる言葉だ。

2018年JC・JKに流行りそうな言葉予測

「2018年JC・JKトレンド予測」は、以下の通り。

■ヒト部門
・杉野遥亮
・英亜くん・英蘭くん
・My Hair is Bad
藤野有理
瑛茉ジャスミン
・BLACKPINK
■モノ部門
・ネコノヒー
・うさぎメイク
・ヘアバトン
・ヘアアイラインシャドウ
・Mr.インクレディブル
アプリ部門
・カカオトーク
・Zenly
・Kwai
・Netflix
・フリル
■コトバ部門
・どちゃくそ
・きびつい
・○○盛(熱盛、悲盛、乙盛)
・~ペン
・森生える

なかなか理解が難しいコトバ部門。少し解説すると、「どちゃくそ」とは程度が高いこと、めちゃくちゃといった意味。「きびつい」は厳しいやキツいといったニュアンス(ともに編集部調べ)。「~ペン」は、韓国語で「~ファン」という意味の言葉。「〇〇盛」は、今年流行した「熱盛」から派生した言葉だ。<J-CASTトレンド>

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「JC・JK流行語大賞、1位は「○○み」  来年は「森生える」「どちゃくそ」が来る!」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    普通に笑いましょう

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!