0

年末年始の住まい探し事情 「12月に住まいを探すメリット」を不動産スタッフが教えます

2017年12月18日 06時00分 (2018年1月31日 05時58分 更新)

いよいよ2017年も終わりが見えてきました。12月は一般的に、仕事納めで忙しいですよね。新年度に新生活を控えている人の中には、年が明けたら住まい探しを本格化させる人も多いはず。

では、不動産業界の年末は忙しいのでしょうか? アットホーム加盟不動産店のスタッフに聞いてみました!

Q.年末年始の業務は他の月と比べて忙しいと感じますか?

結果はほぼ五分五分。では、具体的に何月が忙しいのでしょうか? 賃貸業務と売買業務に分けて聞いてみました!

Q.1年の中で、【賃貸業務・売買業務】が忙しくなる月はいつですか?あてはまるものをすべてお選びください。

賃貸業務が忙しくなる時期として回答が集中したのは、不動産業界で繁忙期といわれる1~3月でした。やはり新入生・新社会人の新生活準備の需要がこのタイミングだからでしょう。それに対して売買業務はバラけており、「1年を通して変わらない」が25.5%の回答率を集めていることから、あまり時期に左右されないようです。

では、不動産店があまり忙しくない年内は、住まい探しにおすすめのタイミングと言えるのでしょうか? それについてプロの意見は?

Q.繁忙期以外の時期に住まいを探すことについて、どのように思いますか?
【A】不動産店スタッフに余裕を持って対応してもらえるのでおすすめ
【B】物件の動きが少ないのであまりおすすめできない

「【A】不動産店スタッフに余裕を持って対応してもらえるのでおすすめ」と答えたスタッフが66.2%を占めました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!