0

あのシロノワールが「小枝」に! コメダ珈琲店と森永が初コラボ

2018年1月14日 07時00分 (2018年1月15日 10時30分 更新)

 デニッシュパンの上にソフトクリームを乗せたコメダ珈琲店の看板メニュー「シロノワール」。コメダと森永製菓は初のコラボ商品として、チョコレート「小枝<シロノワール味>」(44本入りは税込み194円・ティータイムパックはオープン価格)を数量・期間限定で1月23日(火)に発売する。小枝<シロノワール味>は、ソフトクリームのミルキー感と、デニッシュ生地の風味をホワイトチョコで再現。具材にビスケットクランチや米パフを入れ、小枝ならではのサクサク感と同時に、デニッシュ生地のサクサク感も表現している。販売は2月下旬までの予定。

 全国のコメダ珈琲店では、小枝<シロノワール味>の発売を記念して、新作を一足先に楽しめる先行試食キャンペーンを1月15日(月)から数量限定で実施。「ショコラノワール」または「ミニショコラノワール」を1つ注文するごとに、小枝〈シロノワール味〉の小袋が1つもらえる。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!