0

最新のOS&セキュリティアップデート提供「Android One S4」 3日間使える電池持ち

2018年1月20日 09時11分 (2018年1月21日 09時32分 更新)

持ちやすさにこだわったスリムデザイン 初心者にも使いやすい余裕の電池持ち

[拡大写真]

ワイモバイルは、京セラ製スマートフォン「Android One S4」を2018年2月上旬以降に発売する。発売開始から最低24か月間に少なくとも1つのOSアップデートを実施するほか、複数のセキュリティアップデートが提供される「Android One」モデル。

画面が濡れている状態や手袋をしたままでも操作可能

約5.0型フルFHD(1920×1080ドット)TFT液晶ディスプレイは、割れにくい高強度「ハイブリッドシールド」と画面が濡れている状態や手袋をしたままでも操作できる。IPX5/7防水、IP5X防塵、MIL規格準拠の耐衝撃性能を備える。段差を極限まで抑え、スリムで持ちやすさにこだわったというフォルムを採用する。

バッテリー容量は2600mAhで、3日間以上使える電池持ちを実現したといい、出張や旅行など長期間の外出でも安心して利用できる。

主な仕様は、OSが「Android 8.0」、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXCメモリーカード(最大256GB)対応。約1300万画素メイン、約500万画素サブカメラを搭載。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポートする。

カラーはホワイト、ブラウンブラック、ライトブルー、ピンクの4色。

価格はオープン。<J-CASTトレンド>

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!