0

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』メカゴジラ"全身像"が初の立体化

2018年5月18日 17時00分
5月18日公開のアニメーション映画『GODZILLA』の第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』より、劇中に登場する「メカゴジラ」が大人向けソフビ新シリーズ「マスターディテール ムービーモンスターシリーズ」として初の立体化。瀬下寛之監督、造形監督・片塰満則氏全面協力のもと徹底的に造形を追及した「マスターディテール ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ」(4,968円/税込)として、18日17時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。商品は2018年11月発送予定。

「マスターディテール ムービーモンスターシリーズ」は、「ムービーモンスターシリーズ」から派生した、大人向けの新たなソフビシリーズ。「マスターディテール ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ」はその記念すべき第1弾となる。特に、劇中に登場する「メカゴジラ」の"全身像"を初めて立体化していることがポイントとなっており、今回の大人向けソフビシリーズでは、従来の「ムービーモンスターシリーズ」では再現できなかったシャープな造形を実現している。

メカゴジラを構成する"自律思考金属体=ナノメタル"をイメージしたシルバー塗装に加え、今作の「メカゴジラ」の特徴である鋭角な形状を、各パーツを分割することでディテールまで徹底追及。またこの立体化不可能と思われた「メカゴジラ」を大人向け新シリーズで商品化するにあたり、瀬下監督、片塰造形監督全面協力のもと"ソフビ製重質量決戦玩具開発プロジェクト(メカゴジラプロジェクト)"と銘打ち、劇中で見ることができない部分や制作時の設定部分まで徹底的に造形を追及している。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!