社会ニュース アクセスランキング

  1. 1
    no Image

    大阪府警:保護後にパトカー内死亡の男性 死因は肺うっ血

    大阪府警は22日、パトカー内で保護中に死亡した会社員の男性(33)=同府豊中市=について、司法解剖の結果、死因は肺うっ血だと明らかにした。都島署員らが20日夜、泥酔して車内で暴れる男性の手足を押さえつ...

    提供元:毎日新聞社 2018/10/22 公開
  2. 2
    大阪府:松井知事 公用車内喫煙は「気分転換」

    大阪府:松井知事 公用車内喫煙は「気分転換」

    大阪府の松井一郎知事は22日の府議会総務委員会で、議会休憩中に公用車内で喫煙したことについて「税金の無駄遣いと思っていない。気分転換のためで、府民に理解いただけると思う」と述べ、車内での禁煙はしない考...

    提供元:毎日新聞社 2018/10/22 公開
  3. 3
    「お買い物ツアー」続く築地市場 今後も解体できない根拠

    「お買い物ツアー」続く築地市場 今後も解体できない根拠

    豊洲市場がオープンし、築地市場の解体工事が始まった後も、築地市場では仲卸業者が「お買い物ツアー」と銘打った“商売”を続けている。19日も仲卸業者3人と、一般客約50人が正午から入場し、駐車場の一角で....

    提供元:日刊ゲンダイDIGITAL 2018/10/21 公開
  4. 4
    京都:「時代祭」で行列の馬暴走、4人けが

    京都:「時代祭」で行列の馬暴走、4人けが

    22日午後3時5分ごろ、京都三大祭りの一つ「時代祭」が行われていた京都市左京区の平安神宮境内で行列の馬が暴走した。観客の女性(76)=同市右京区=や手綱を引いていた女性(48)=愛知県高浜市=ら男女4...

    提供元:毎日新聞社 2018/10/22 公開
  5. 5
    70歳過ぎて起業…1日に300個の笹餅売る90歳女性に密着!

    70歳過ぎて起業…1日に300個の笹餅売る90歳女性に密着!

    「まあまあ、まんず、これを食べてみてください」。青森県金木町にある桑田ミサオさん(90)の作業場を訪れると、柔らかい笑顔で笹餅を出してくれた。手に持つと、笹餅のふんわりとした軽さに驚く。笹の葉の香りが...

    提供元:女性自身 2017/05/27 公開
  6. 6
    「私もできれば上げたくありませんが……」 消費税増税を安倍首相の発言から追う

    「私もできれば上げたくありませんが……」 消費税増税を安倍首相の発言から追う

    安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、消費税率を来年10月1日に現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を表明した。社会保障制度を全世代型に転換する財源を確保するための増税だが、日本経済への影響は必至...

    提供元:文春オンライン 2018/10/20 公開
  7. 7
    あまりにも多い口臭に対する誤解~口臭対策グッズ、歯磨き、舌磨きは効果なし!

    あまりにも多い口臭に対する誤解~口臭対策グッズ、歯磨き、舌磨きは効果なし!

    東大阪市の歯科医院長・本田俊一氏は日本で初めての「口臭外来」を開設して好評だ。きっかけは、中年男性患者の「先生、俺って口臭ひどくないですか?」のひと言だった。「困っている人を見捨てない」の精神で、口臭...

    提供元:ヘルスプレス 2016/02/01 公開
  8. 8
    シークヮーサーに注目の成分「ノビレチン」~排尿や肝機能、糖・脂質代謝などが改善

    シークヮーサーに注目の成分「ノビレチン」~排尿や肝機能、糖・脂質代謝などが改善

    「ノビレチン」をご存じだろうか?シークヮーサーなどの柑橘類に含まれるフラボノイドの一種だ。近年の研究から、ノビレチンには健康維持に有用なさまざまな機能性があるとわかってきた。期待される効果は、実に多岐...

    提供元:ヘルスプレス 2018/06/18 公開
  9. 9
    「ロキソニン」を飲み続けて血圧が上昇! 非ステロイド薬の副作用を軽く考えると......

    「ロキソニン」を飲み続けて血圧が上昇! 非ステロイド薬の副作用を軽く考えると......

    最近、ロキソニンなどの「一般的な鎮痛薬で関節炎患者の血圧が上昇する恐れがある」という論文が、『EuropeanHeartJournal』(8月28日オンライン版)に掲載されたほか、欧州心臓病学会(ES...

    提供元:ヘルスプレス 2017/09/27 公開
  10. 10
    がん代替治療:小林麻央さんと北斗晶を分けたものは何だったのか|やまもといちろうコラム

    がん代替治療:小林麻央さんと北斗晶を分けたものは何だったのか|やまもといちろうコラム

    いままさにネット上でもニセ医学についての話題が沸騰しているのですが、とりわけ生死を大きく分けるがん治療についてはかなり分析が進んできています。医学的な見地からきちんと早期から外科治療を行うことの多い標...

    提供元:デイリーニュースオンライン 2017/09/02 公開
  11. 11

    「正露丸」と「ストッパ」下痢に効果があるのはどっち?違いを徹底解剖!

    提供元:ヘルスプレス 2017/09/01 公開
  12. 12

    77歳弁護士に8度目懲戒=現役最多か―香川県弁護士会

    提供元:時事通信社 2018/10/22 公開
  13. 13

    訃報:芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー

    提供元:毎日新聞社 2018/10/22 公開
  14. 14

    「人間関係リセット症候群」に陥る理由 「ある日突然ダムが決壊したようにオーバーキャパになって全部捨てる」

    提供元:キャリコネ 2018/01/27 公開
  15. 15

    「糖質制限+ビタミンC」は「がん」の新たな治療法となり得るか?

    提供元:ヘルスプレス 2017/07/05 公開
  16. 16

    カナダ・バンクーバー沖の太平洋でM6.8 日本への津波は?

    提供元:ハザードラボ 2018/10/22 公開
  17. 17

    ノーベル賞受賞 本庶博士と小野薬品工業の“軋轢”

    提供元:文春オンライン 2018/10/10 公開
  18. 18

    地面師事件:出国中の会社役員を国際手配へ 警視庁

    提供元:毎日新聞社 2018/10/20 公開
  19. 19

    片山氏、文春を提訴=「口利き」報道で―東京地裁

    提供元:時事通信社 2018/10/22 公開
  20. 20

    男がいう「妊婦様」はなぜ女性の怒りを買うのか<北条かや>

    提供元:HARBOR BUSINESS Online 2018/06/02 公開