0

アキュビューコンタクト一部 異物混入の可能性

2017年10月5日 11時04分 (2017年10月19日 16時43分 更新)
使い捨てソフトコンタクトレンズ「アキュビュー オアシス」「アキュビュー アドバンス」(2週間交換タイプ)で、使用者から「ブリスターパッケージのホイルと容器の間に異物が挟まっている」との指摘があったため、当該ロット品を回収する。異物は製造工程で使用している金属製ブラシの毛であると特定され、製造元であるアイルランド工場では、再発防止措置として製造工程の変更を完了している。異物混入は製造中の極めて稀な事象と考えられるが、当該ロットに同様の異物が混入している可能性を完全に否定できないと判断し、回収を決定した。重篤な健康被害が発生する可能性はないと考えられる。これまでに関連する健康被害の報告はない。(R+編集部)

【発 表 日】2017/10/04
【企 業 名】ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケアカンパニー
【キーワード】コンタクトコンタクトレンズACUVUE金属ブラシ異物混入ジョンソンエンドジョンソン
【 ジャンル 】日用品医療機器
【 関連情報 】
http://acuvue.jnj.co.jp/corp/news/n0038.htm
http://www.info.pmda.go.jp/rgo/MainServlet?recallno=2-7646
アキュビューコンタクト一部 保存液やレンズ不具合
アキュビューコンタクト異物混入 回収対象追加■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!