0

今までにない新実写特撮シリーズ!“ライブ型NEW特撮ヒロインストーリー”「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」 放送開始決定!2017年4月、テレビ東京系にて放送スタート

2017年1月17日 20時09分

ミラクルちゅーんず!製作委員会は、2017年4月テレビ東京系にて、女児向け特撮テレビシリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」(原作:タカラトミー、OLM)の放送を開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-322743-12.jpg ]

本作品は“アイドル×戦士”をテーマとし、「アイドルが得意なダンスや歌の力で悪を倒し、世界の平和を守るライブ型NEW特撮ヒロインストーリー」を最新のVFXをふんだんに駆使して描いた“今までにない女児向け特撮テレビドラマシリーズ”となっております。

本作品の監督および総監督にはエンターテインメント映画だけでなく、子供向けのアニメーションなど、ジャンルを問わず80を超える作品を発表し、幅広い層からの支持を得ている三池 崇史氏を起用。

アイドル×戦士に欠かせない歌とダンスの監修はexpgが担当し、タカラトミーより各種アイテムの玩具発売、「ちゃお」「ぷっちぐみ」等の小学館各誌での漫画連載など、各業界のスペシャリストが集ってメディアミックスを展開致します。

また主役は「ちゃお」、「ぷっちぐみ」で募集された応募者の中からオーディションで選ばれたシンデレラガール3名を抜擢しております。さらに本作品には物語を彩るキャストとして、女優の小野真弓さん、雛形あきこさんのほか、お笑い芸人の鳥居みゆきさんの他、本格派の俳優陣が登場予定です。

■ ストーリー
魔王に支配されてしまった『音楽の国』。
宝物の『サウンドジュエル』は魔王に奪われ、拾った人々を悪に染める『ネガティブジュエル』に変えられてしまう。音楽の国の妖精リズムズたちが、『音楽の国』を救うため、3人組アイドルユニット『ミラクルミラクル』と組んで、アイドル戦士『ミラクルちゅーんず!』を結成。音楽のチカラで、悪に染められた『ネガティブジュエル』を清め、元の『サウンドジュエル』に戻していく。アイドル戦士たちは魔王との戦いに勝って、『音楽の国』に平和をとり戻すことができるのだろうか?!

< 「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」 概要 >
■キャスト
< ミラクルちゅーんず !: 役名/キャスト >

[画像2: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-324550-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-699747-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-515973-1.jpg ]


一ノ瀬カノン(内田亜紗香)/神咲マイ(足立涼夏)/橘フウカ(小田柚葉)

リズムズ

[画像5: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-400184-9.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-634978-8.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-813893-7.jpg ]


ポップン ロッキー     くらのすけ

< その他キャスト : 役名/キャスト >

[画像8: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-731954-5.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-473095-4.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-744374-3.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-680341-6.jpg ]


柚原真弓(小野真弓)/鈴原雪江(雛形あきこ)/根地替女史(鳥居 みゆき)/魔王(ジェームス・ジラユ)

一ノ瀬 カノン(おっちょこちょい…だけど、明るく元気!): 内田 亜紗香
神咲 マイ(しっかりもののトップアイドル) :足立 涼夏
橘 フウカ(クール…だけど実は天才ダンサー):小田 柚葉
ポップン(カノンのリズムズ)CV:日野 まり
ロッキー(マイのリズムズ)CV:平口 茉悠子
くらのすけ(フウカのリズムズ)CV:森 優子
アルム(音楽の国のリズムズ)CV:吉元 れいか
ソプラ(音楽の国のリズムズ)CV:森永 千才
柚原 真弓(ミラクルミラクルのマネージャー):小野 真弓
コジロー(メイクアップアーティスト):大鶴 佐助
鈴原 雪江(寮母):雛形 あきこ
澤登 和也(音楽プロデューサー):匠
溝落 健二(毒毒団のメンバー):深水 元基
根地替女史(毒毒団のメンバー):鳥居 みゆき
小村返博士(毒毒団のメンバー):冨浦 智嗣
音楽の女神:舞羽 美海
魔王:ジェームス・ジラユ
リョウ(カノンのクラスメイト):中川 翼
ユンタ(カノンのクラスメイト):笹原 尚季
ルドルフ(カノンのクラスメイト):ナイトアンドリュー
エリナ(カノンのクラスメイト):須田 琥珀
櫻井先生(カノンのクラスの担任の先生):川岡 大次郎
一ノ瀬 ミキ(カノンの母):三津谷 葉子
一ノ瀬 永吉(カノンの父):出合 正幸
一ノ瀬 ソラ(カノンの弟):岡本 拓真
橘 サダオ(フウカの祖父):佐藤 蛾次郎
橘 フミコ(フウカの祖母):榊原 るみ(榊のつくりは「神」の字になります)


< 「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」 概要 >

■制作スタッフ

【総監督・監督】  
三池 崇史   「妖怪大戦争」(’05)、「ヤッターマン」(’09)、「十三人の刺客」(’10)、
       「忍たま乱太郎」(’11)、「悪の教典」(’12)、「藁の楯 わらのたて」(’13)、
       「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」(’14)、「テラフォーマーズ」(’16)など

【監督】
山口 義高   「アルカナ」(’13)、「猫侍」(’14)
横井 健司   「映画 妖怪ウォッチ」(’16)、「ハッピーネガティブマリッジ」(’14)
西海 謙一郎  「彼岸島」(’13)、「初森ベマーズ」(’15)
倉橋 龍介   「忍たま乱太郎」(’11)(助監督)、「テラフォーマーズ」(’16)(助監督)

【キャラクタースーパーバイザー】
前田 勇弥    「テラフォーマーズ」(’16)、「シン・ゴジラ」(’16)
【ヘアメイクディレクター】
冨澤 ノボル   「忍たま乱太郎」(’11)、「ヘルタースケルター」(’12)
【音楽】
遠藤 浩二    「テラフォーマーズ」(’16)、「とと姉ちゃん」(’16)
【撮影】
南 秋寿    「エヴェレスト 神々の嶺」(’16)
【照明】
渡部 嘉      「プラチナデータ」(’13)、「エヴェレスト 神々の嶺」(’16)
【美術】
坂本 朗 「ゴジラ」、「TOKYO TRIBE」
前田 陽 「土竜の唄 香港狂騒曲」(‘16)
【VFX】
中島 征隆 「ケータイ捜査官7」(’08)
【撮影プロダクション】
楽映舎 「ヤッターマン」、「十三人の刺客」、「忍たま乱太郎」、 「プリンセストヨトミ」、         「逆転裁判」、「悪の教典」、「藁の楯 わらのたて」、
        「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」、「風に立つライオン」、
        「初森ベマーズ」、「テラフォーマーズ」
【制作】            
OLM

■表記関連
<放送情報>
2017年4月からテレビ東京系にて放送スタート

<作品概要>
番組タイトル:「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」
ジャンル:アイドルヒロイン特撮テレビドラマシリーズ
製作:「ミラクルちゅーんず!製作委員会」

<著作権表記>
国内:(C) TOMY・OLM/ミラクルちゅーんず!製作委員会・テレビ東京
((C)の後ろ半角スペース、その他すべて全角)
海外:(C) TOMY・OLM/Miracle Tunes Project
((C)の後ろ半角スペ―ス、全角表記/以降半角)
国内略称:(C)T·O/MT・T 海外略称:(C)T·O/MT((C)の後ろスペースなし、すべて半角英字)


<タイトルロゴ>
・日本語表記
[画像12: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-203446-14.jpg ]


・英語表記 
[画像13: https://prtimes.jp/i/23619/1/resize/d23619-1-823744-13.jpg ]


<キャッチコピー>
ライブスタート!
悪いハートをチューニング!!

<主題歌>
オープニングテーマ … miracle²「Catch Me!」
エンディングテーマ … miracle²「ハートのジュエル(ハート)」

※このプロジェクトから誕生し活動するユニットは本番組の企画によるもので、オーディション、歌とダンスの監修にexpgが関わっていますが、EXILEやEXILE TRIBE、E-girlsとの関連は御座いませんのでご注意いただくとともに、そのような表記はされないようお願い申し上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

リリース詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023619.html

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!