0

[住まいサーフィン]資産性の保たれやすいマンションがわかる 首都圏エリア別「沖式儲かる確率上位マンションランキング」2017年6月版公表

2017年6月1日 11時36分
都心は「シティタワー恵比寿」、23区南は「シティハウス中目黒ステーションコート」が1位獲得

不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、首都圏のマンションのうち、資産性の保たれやすさを確率で示した指数「沖式儲かる確率」のエリア別上位マンションランキング2017年6月版を自社が運営する「住まいサーフィン( https://www.sumai-surfin.com/ )」にて公表しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7875/83/resize/d7875-83-896340-0.jpg ]

昨今のマンション価格の高騰を受け、購入検討時に資産性を重視する消費者の割合が高まりつつあります。このような社会動向と消費者ニーズをふまえ、「住まいサーフィン」では資産性を重視したマンション選びの支援を目的に、首都圏のマンションを「沖式儲かる確率」の高い順にランキング化し、毎月発表しています。対象物件は、首都圏で販売中および販売予定のマンションで、本リリースでは9エリアにおける1位の物件のみを公表しています。6月公表分は、5月11日時点で販売もしくは販売予定が確認できた物件を対象としています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7875/83/resize/d7875-83-468367-1.jpg ]

各エリアの1位物件は、都心が「シティタワー恵比寿」、23区南は「シティハウス中目黒ステーションコート」、23区西・北は「THE GRAND MILLENIA TOWER & SUITE(グランドミレーニア)」、23区東は「デュオステージ押上シャインコート」、東京市部は「クレヴィア調布国領RESIDENCE」、神奈川北は「シティタワー武蔵小杉」、神奈川南は「クリオレジダンス横濱ザ・マークス」、埼玉県は「シティハウス川口ステーションコート」、千葉県は「エクセレントシティ浦安IX」となりました。各エリアの上位10物件については、「住まいサーフィン」にて公開します。

「住まいサーフィンページ」URL
https://www.sumai-surfin.com/product/okishiki/index.php


■「沖式儲かる確率」について
住まいサーフィン内では資産性の高さを「沖式儲かる確率(沖式推奨物件)」という名称で公表しています。 1993年以降分譲された首都圏1.8万棟(分譲マンションの約9割)の「マンションの利回り(沖式利回り)」を以下の計算式で算出。マンションの資産性を構成する要素(最寄駅、総戸数、売主等)ごとに、資産性の高さを利回りで判断し、新規で分譲されるマンションの各要素が、そのマンションが分譲される行政区域の中で資産性が高いとされたマンションの各要素に、どの程度近いかを確率(0%~100%)で表したもの。
※「沖式儲かる確率」や「沖式利回り」は、当社代表の沖が算出方法を確立した独自の計算式のため、「沖式」と名付けています。
※過去から現在までの市場情報により算出した統計情報で、将来の収益を保証するものではございません。

[マンション利回り(沖式利回り)]
マンション収益(家賃相当額+売却時損益額)÷新築分譲価格=マンション利回り

[家賃相当額] その分譲マンションに居住する期待効果を家賃分に換算して加味。

[売却時損益額] 売却時に発生する損益額。新築時価格―売却時価格で算出。


≪住まいサーフィン サイト概要≫
マンションの無料会員制セカンドオピニオンサイト。マンションの売買をする時に知りたい情報を”見える化”し、購入・売却検討者が知ることが難しかった不動産情報を得られる。マンションの査定価格・相場情報と会員の物件評価・デベロッパー評価などの豊富なコンテンツを持つ。マンション査定201万戸、新築マンション価格表10万戸、最近2年の全新築物件の価格予想を掲載。会員数は約20万人(2017年3月時点)。業界最大級の不動産ビッグデータカンパニーとして、年間1億件を超える不動産情報を調査・分析するスタイルアクト株式会社が運営している。

■ 住まいサーフィンの目的:https://www.sumai-surfin.com/guide/index.php
■ 住まいサーフィンの使い方:https://www.sumai-surfin.com/k/static/sumaiSurfinTrotter/
■ 新築マンション価格の査定方法:https://www.sumai-surfin.com/guide/shinchiku_jika.php

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

リリース詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000007875.html

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!