0

ゆる~く売れ続けて9万部越えの伝説の自炊本、待望の第2弾!『ゆる自炊弁当BOOK』前作でも話題となったCM動画、今回もトリプルファイヤーの楽曲で制作

株式会社オレンジページ 2017年9月21日 17時30分

『ゆる自炊弁当BOOK』 (2017年9月14日刊行)

( 1 / 4 )

[その他の写真を見る]

料理初心者の絶大な支持を得て発売から1年半で13刷9万部を超えた株式会社オレンジページ(東京都港区)の『ゆる自炊BOOK』(2016年3月刊行)。このたび「弁当」をテーマにした、待望のシリーズ第2弾を9月14日(木)に発売しました。また、本書の刊行にともない、前作に引き続き本の内容が「ゆる~く分かる」CM(https://youtu.be/AQsdOc5vJfk)を制作しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138610/img_138610_1.jpg
第2弾も裏切らないゆるさ! これなら誰でも弁当生活が続けられる
「このぐらいなら自分にもできるかも♪」の声が聞きたくて、材料も労力も最小限を目指し、真面目に〈ゆるさ〉を追求した新スタイルの自炊応援本『ゆる自炊BOOK』。続編を希望するたくさんの声に応えた弁当本も、やはり期待を裏切らないゆるさ。料理は苦手、ましてや弁当作りなんて面倒、それでも必要に駆られてしまった方にこそ手に取ってほしい、頑張らない弁当本の誕生です。

【ゆる自炊クオリティーのお弁当、その気になる中身をPick up!】
●リアル弁当生活者の心の声にしっかり応えたかゆいところに手が届くラインナップ
節約や健康を意識して自分だけに作るなら「気取らず、気張らず、ゆるーく作る」お弁当で充分。本書には、忙しくて時間がないときも続けられるお弁当だけを収録しています。食のオレンジページの知恵とアイディアを集結させ、手軽さとおいしさを両立させました。
~心の声 別、掲載お弁当メニュー例~
「朝は1品作るのが限界」 ……一品弁当。ご飯にドーンとのっけるだけ。もう詰め方に悩まない♪
「忙しくてご飯炊いてない」……速攻完成の具だくさん一品麺弁。しかも固まりにくい麺を選抜!
「ときどきさみしい一品弁当」……ゆる自炊クオリティーの簡単テクニックで、気軽に作れる副菜集
「帰りの弁当箱がじゃま。」……帰りは手ぶらのおにぎり&サンド。デスクでつまめて忙しい日にも
〈調理の一例〉
・大胆なフォルムのまま焼いてのっければインスタ映えもする?! 一品弁当「紅鮭と玉ねぎのバタポンソテー弁当」
・からみにくさNo.1のペンネを使った一品麺弁当「カルボペンネ弁当」
・電子レンジ加熱で超簡単な副菜「ピーマンのなめたけあえ」
・ラップにのり&ご飯&具をのせてパタンとたたむだけ♪「ポーク玉子おにサン」

●ついに、ここまでゆるさを極めた?! もはや〈作らず〉持っていくお弁当&スープ
本書で紹介している目からウロコのお弁当アイディア。それは「時間がないなら、会社で料理する」という発想の転換。たとえば、ご飯と冷蔵庫に常備しているパック系食材を重ねて包むだけでも立派なお弁当に。コンビニでついつい買いがちなカップ春雨も、密閉容器に材料を入れて持っていけば会社でお湯を注いで蒸らすだけ。「これでいいのだ、お弁当」を極めたまさかの新提案です。
〈調理の一例〉
・ご飯、納豆、絹ごし豆腐、温泉玉子をセットアップ! 職場で混ぜて食べる 「納豆腐丼温たまのっけ」
・担担風自家製カップ春雨ヌードル。春雨、豆苗、調味料をふたつき器に入れて。コバラ対策用にも◎

『ビギナーさんにささぐ! ゆる自炊弁当BOOK 弁当作りも意外に簡単らしい』9月14日(木)発売 本体1204円(税別)
http://www.orangepage.net/books/1189
A5変型判、アジロ綴じ、カバーつき、総ページ148ページ

※本書は『食べようび』(2011年4月~2014年4月発行)、『オレンジページ2008年5月17日号』に掲載した記事を再編集し、大幅加筆、改稿したものです。

■『ゆる自炊弁当BOOK』CM動画 (BGM:トリプルファイヤー「スキルアップ」)
https://youtu.be/AQsdOc5vJfk
SNSなどでも話題となった、シリーズ第1弾の『ゆる自炊BOOK』のCM。今回も、ゆるいながらも実は骨太な〈ゆる自炊〉の世界観に通じるバンド、トリプルファイヤーの楽曲を使用し制作しました。名(迷)曲「スキルアップ」のメロディにのって、次々に登場する〈ゆる自炊弁当〉は圧巻!
ついついリピートしたくなる中毒性の高いCM動画が完成しました。

シリーズ第1弾『ゆる自炊BOOK』CM動画 (BGM:トリプルファイヤー「全国大会」)
https://youtu.be/kmkXJ25mBec

■トリプルファイヤー
2017年9月に開催された渋谷TSUTAYA O-nestでのワンマンライブのチケットが発売2日でソールドアウト、11月の通算4枚目のアルバム発売&リキッドルームでのワンマンライブを控えるなど注目の若手バンド。またヴォーカルの吉田靖直は、テレビ朝日『タモリ倶楽部』ほかバラエティー番組などへの出演、多数の雑誌でのコラム連載など、多岐に渡り活躍中。
<公式プロフィール>
吉田 靖直(vocal)/鳥居 真道(guitar)/山本 慶幸(bass)/大垣 翔(drums)
2006年結成、2010年に現在の編成となる。「高田馬場のJOY DIVISION」「だらしない54-71」などと呼ぶ人もいた。
ソリッドなビートに等身大の歌詞をのせていてかっこいい。人気がある。メンバーはみな性格が良く、友達が多い。
http://triplefirefirefire.tumblr.com

リリース詳細:https://www.atpress.ne.jp/news/138610

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!