0

biidとオーシャン、ボート免許教室開催について業務提携 ~小型ボート免許教室(国家試験免除コース)の開催による小型ボートの潜在ニーズの掘り起しを強化~

biid株式会社 2017年12月13日 10時00分
biid株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:松尾 省三、以下ビード)は、株式会社オーシャン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:石松二三男、以下オーシャン)と、小型船舶免許(ボート免許)教室の開催事業において業務提携をし、2018年よりビードの運営する施設において、オーシャンが主力とする小型ボート免許国家試験免除コースを採用し、本格的にボート免許教室を開催することといたしました。

biid株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:松尾 省三、以下ビードhttp://www.biid.jp/)は、株式会社オーシャン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:石松二三男、以下オーシャンhttp://obl.co.jp)と、小型船舶免許(ボート免許)教室の開催事業において2017年12月12日に業務提携を行い、2018年よりビードの運営する施設である「江の島ちょっとヨットビーチマリーナ」と「大阪北港マリーナ」において、オーシャンが主力とする小型ボート免許国家試験免除コースを正式採用し、試験的に2017年実施していた本教室を本格的に開催するで合意いたしました。

■ 両社の特徴
ビードは、ビーチやマリーナといった海際に特化した施設運営に強みをもっており、神奈川と大阪を中心に施設を展開すると同時に、施設運営を主にマリンレジャーを中心とした海に関わる様々なサービスの提供を行っております。
一方、オーシャンは、福岡市において小型船舶免許教習所として小型ボート免許国家試験免除コースのボート免許教室の開催に実績があり、福岡地域においてのべ約23,000名の免許合格者を輩出してきた地域最大級の小型ボート免許教習所です。
■ 小型ボート免許国家試験免除コースについて
小型船舶免許教習には国家試験受験タイプと国家試験免除タイプの2種類があり、オーシャンが主力とする小型ボート免許国家試験免除コースは、受験者が国家試験の受験会場へ行かずとも、学科・実技の講習後、その場ですぐに審査を受けることが可能であり、移動や新たな日程の調整の手間がなく、短期間で好きな時に小型ボート免許の取得が可能であり、そこで、合格すればあとは郵送にて、小型ボート免許が届くのを待つのみで、申請などの手続きはすべてオーシャンが代行するというものです。
■ 業務提携の背景及び経緯
現在の国内のボート業界は、10m以上の中・大型艇販売が中心であり、その主なターゲットは全世帯の2%程に過ぎない富裕層になっております。一方で、その数十倍以上の潜在顧客が存在すると考えられる小型艇販売市場に関してはあまり開拓されることなく現在に至っております。
このような背景には、国内のマリーナは中・大型艇のオーナーである富裕層を対象とした施設が中心で、免許不要の2馬力ボートやフィッシングボート等の小型艇を購入して気軽に釣りやクルージングを楽しみたいといった、潜在ニーズの受け皿となる施設がほとんど存在せず、マリンレジャーへのハードルを高くしてしまっていることにあります。
今回、両者が小型船舶免許教室の開催について業務提携することで、ビードは運営の主力である江の島と大阪のマリーナ施設を、新たな顧客層を獲得することで活性化することが可能となり、同時に、オーシャンがその施設において小型ボート免許教室を開催することで、フィッシングやマリンスポーツを中心としたマリンレジャーへの門戸を広げ、今まで、獲得することができなかった小型ボートの潜在ニーズの喚起と開拓及びボート免許取得後の小型ボート購入顧客とマリーナ利用顧客の獲得をも同時に行うことが可能となります。
さらに、ビードは運営施設における小型ボート購入顧客や新たなマリーナ利用顧客の集客エンジンのアイテムの一つを確保することとなり、更なる施設利用者及び施設契約者の増加のための集客力の強化と、新たな収益源の確保につながり、大きなビジネスチャンスを得ることとなります。
また、オーシャンは、ビードから小型ボート免許国家試験免除コースのボート免許教室の開催場所の提供を受け入れ、以下のボート免許教室を開催することで、

ちょっとヨットビーチマリーナ江の島 ボート免許教室
http://www.chotto-yacht.com/school/license/

大阪北港マリーナ ボート免許教室
http://www.hokkomarina.com/school/license/

今までオーシャンが福岡県にあるため手薄であった関東圏と関西圏での展開の強化を行うことが可能となり、更なる教室受講者の増加と商圏拡大につながるとともに、今後ビードが、新規に展開するマリーナ等の施設においてもオーシャンは小型ボート免許国家試験免除コースを開催することが可能となり大きなビジネスチャンスを得ることとなります。なお、今後ビードは両施設において、小型ボート免許取得希望者の集客に力を注ぎ、小型ボート免許教室の開催による収益の増加と施設の利用顧客の増加を強化してまいります。

■ ビード 会社概要
商号   : biid株式会社
代表者  : 代表取締役 松尾 省三
所在地  : 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4
資本金  : 7,250万円
URL   : http://www.biid.jp/
運営施設 :
ちょっとヨットビーチマリーナ江ノ島 http://www.chotto-yacht.com/
大阪北港マリーナ          http://www.hokkomarina.com/


■ オーシャン 会社概要
商号   : 株式会社 オーシャン
代表者  : 代表取締役社長 石松二三男
所在地  : 福岡県福岡市東区箱崎4-29-7
資本金  : 1,000万円
URL   : http://obl.co.jp

リリース詳細:http://www.dreamnews.jp/press/0000165296/

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!