0

USB型のラズパイでどこでもプログラミング プログラミング・システム『触(さわり)』を4月18日発売

日本コンピュータ・エイディッド・テクノロジ株式会社 2018年4月10日 11時00分
日本コンピュータ・エイディッド・テクノロジ株式会社(本社:大阪府大阪市東淀川区、代表取締役:西村 真人、以下 jCAT)は、WindowsマシンにUSBメモリを挿入するだけで、Raspberry Pi(以下 ラズパイ)のプログラミング環境となるプログラミング・システムを2018年4月18日に発売出荷いたします。

〇USBラズパイ『触(さわり)』詳細URL
http://www.jcad.jp/com-u/usb-sawari.html


ラズパイは、イギリスのラズベリーパイ財団によって開発されているARMプロセッサを搭載したボードPCです。教育用PCとして2012年から出荷され、爆発的に普及しています。プログラミング教育にとても優れていますが、IoT(物のインターネット)への応用にも広がり始めています。

2020年からの小学校でのプログラミング教育、老若男女のプログラミング素養など、今後の社会に対応すべくプログラミングを学習することは大切です。学校、塾、企業において、プログラミングの学習にプログラミング・システムが必要になります。USBラズパイ『触』は、お手持ちのWindowsマシンがあれば、ラズパイを購入しなくても、ラズパイのプログラミング環境が実現できます。
※USBラズパイは、Windowsマシンのマイクロプロセッサは使用しますが、Windowsの基本ソフトは使いません。また、ハードディスクにはアクセスしません。

プログラミングの学習には、教室(学校・塾・企業)での授業に加えて、家庭での復習・宿題が非常に重要です。教室と家庭の両方にWindowsマシンがあれば、USBラズパイを持ち運ぶことで、同じプログラミング環境が利用できます。よって学習効果は一段と上がります。

ラズパイにはプログラミング言語が標準でいくつもインストールされていますが、教室での学習には、スクラッチ(Scratch)、パイソン(Python)、HTML、ジャバスクリプト(JavaScript)がお勧めです。

販売予定のUSBラズパイ『触』は、学校・塾・企業でのご利用を対象としました、10個入りの1パッケージで販売します。価格は、98,000円(税込)です。大阪府下の地域限定で販売を開始し、速やかに全国展開を予定しています。
対応Windowsマシンは、USBブート可能で、64bit対応のマイクロプロセッサを搭載するWindowsマシンです。


■製品概要
製品名 : 触(さわり)
発売日 : 2018年4月18日
価格 : 98,000円(税込)
内容量 : 10個入り
販売場所: 無店舗直販( jcat-info@jcat.co.jp までご連絡をください)
サイズ : 本体 保管時 52mmL×22mmW×9mmH(キャップ前)
運用時 64mmL×22mmW×9mmH(キャップ後)
10個入りパッケージ 106mmL×76mmW×30mmHの容器
対応機種: USBブート可能で、64bit対応のマイクロプロセッサを搭載する
Windowsマシン(具体的機種についてはご相談ください)
URL : http://www.jcad.jp/com-u/usb-sawari.html


■会社概要
jCATは、のんびりと挑戦する企業です。メーンフレーム、ミニコンピュータ、パーソナルコンピュータを利用した技術系の問題解決に取組んできました。今後は、45年以上にわたって蓄積したコンピュータ利用技術を一味違う形で実現することを目指しています。

会社名 : 日本コンピュータ・エイディッド・テクノロジ株式会社
所在地 : 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目5番7号
新大阪コスモビル501
代表者 : 代表取締役 西村 真人
設立 : 1972年9月
事業内容: 気象その他の自然現象を対象とした計測とデータ解析システムの開発
ラズパイ普及に資するシステムの開発
URL : http://www.jcat.co.jp/

リリース詳細:https://www.atpress.ne.jp/news/153443

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!