0

オンライン英会話ネイティブキャンプ英会話「英検(R)二次試験対策:2級」を提供開始

2018年4月16日 18時01分
独自のサービスで"いつでもどこでも英会話レッスン"が受講できる唯一のオンライン英会話スクール「ネイティブキャンプ英会話( https://nativecamp.net/ )」は2018年4月3日 (火) 、株式会社旺文社の「英検(R)二次試験・面接 完全予想問題」コンテンツを用いて「英検(R)二次試験対策コース:2級」のレッスンの提供を開始しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/12419/117/resize/d12419-117-928913-0.jpg ]

ネイティブキャンプ英会話は2018年4月3日 (火)、「英検(R)二次試験対策コース:2級」のレッスンの提供を開始しました。

2020年の大幅な英語教育カリキュラム変更により、小学生、中学生の英語学習がより注目されています。2016年度の「実用英語技能検定」、「英検(R)IBA」、「英検(R)Jr.」の総志願者数は3,393,520人と前年度比105%、168,162人増えました。

出典:平成29年4月27日 公益財団法人日本英語検定協会
公益財団法人日本英語検定協会英検(R)テストファミリー(実用英語技能検定、英検(R)IBA、英検(R)Jr.)2016年度集計結果のお知らせ
https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2017/pdf/20170427_pressrelease_2016eikenfamily.pdf

「英検(R)二次試験対策コース」とは
株式会社旺文社の「英検(R)二次試験・面接 完全予想問題」を元に英検(R)二次試験対策ができるコースです。英検(R)の二次試験・面接を分析し、本番に限りなく近い問題が出題されます。

英検(R)とは
「英検(R)(正式名称:実用英語技能検定)」とは、年間受験者数約230万人の国内最大規模の英語検定試験です。5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級のグレードがあり、3級以上には面接形式のスピーキングテストがあります。高校入試・大学入試や企業入社試験など英語のレベルを図る基準の一つとなっています。英検(R)は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

「春の新生活応援キャンペーン」実施中(~4月30日(月)まで)
2018年4月30日(月)までの新規登録された方に、通常の500コインに加え、さらに500コインを上乗せで合計1,000コイン (2,000円分) をプレゼントいたします。

ネイティブキャンプ英会話の特徴
■世界中から集う講師陣
アメリカ・イギリスなどのネイティブスピーカーや、英語運用能力が非常に高いフィリピン・セルビアなど世界40カ国を超える様々な国籍の講師が在籍。それぞれの特性や経験を活かした、バラエティ豊かなレッスンが体験できます。

■今すぐレッスン
講師がリアルタイムでレッスンを提供する「今すぐレッスン」は、24時間365日いつでも(※)思い立った時に英会話レッスンが可能です。

■レッスン回数無制限
5分という短い時間でも話す、聞くを繰り返していくことで英語は身に付いていきます。ネイティブキャンプでは1レッスン25分という枠にとらわれることなく、「反復学習」を気軽に行なえる環境を作り上げました。

何度でも繰り返しレッスンを受講頂ける「確かな英語力」を身につけるための最適な学習スタイルを提供しています。

(※)混雑時はレッスンが取りづらくなる場合がございます。毎週月曜日AM2:00~6:00(日本時間)の定期メンテナンスを除く。

2017年から講師の採用を拡大し、現在44カ国(アフガニスタン、アメリカ、アルバニア、アンゴラ、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、エジプト、オーストリア、オランダ、ガーナ、カナダ、カメルーン、キューバ 、ギリシャ、クロアチア、コロンビア、コンゴ民主共和国、ジャマイカ、シンガポール、ジンバブエ、スペイン、スロバキア、セルビア、チュニジア、トルコ、ナイジェリア、ニュージーランド、パキスタン、ハンガリー、フィリピン、ブラジル、ブルガリア、ベネズエラ、ペルー、ポーランド、ボスニア、ポルトガル、マケドニア、メキシコ、モンテネグロ、ルーマニア、南アフリカ)の講師が在籍しています。

会社概要
社名:株式会社ネイティブキャンプ
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
代表者:代表取締役社長 谷川 国洋
事業内容:オンライン英会話サービス事業
URL:https://nativecamp.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

リリース詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000012419.html

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!