0

工学院大学附属中学校・高等学校にNASA元宇宙飛行士が来校5月18日に特別講演を開催

学校法人 工学院大学 2018年5月16日 10時30分

ジョン・マクブライド氏

[拡大写真]

工学院大学附属中学校・高等学校(校長:平方 邦行、所在地:東京都八王子市)は、アメリカ航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士であるジョン・マクブライド氏を招き、附属中学生・高校生を対象に特別講演を5月18日(金)に開催します。
元宇宙飛行士の体験談をとおして生徒自身が将来を考え、また、ネイティブスピーカーの英語による講演を実体験することにより、今後の英語学習の士気向上の機会とすることを目的としています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156529/LL_img_156529_1.png
ジョン・マクブライド氏

■NASA元宇宙飛行士ジョン・マクブライド氏特別講演 概要
開催日時:2018年5月18日(金) 13:45~14:45
開催場所:工学院大学八王子キャンパス (八王子市中野町2665-1)
1号館(総合教育棟) 1N-338教室
https://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/hachioji/access.html
講演内容:空軍パイロットから宇宙飛行士への挑戦、過酷な宇宙飛行士の訓練、宇宙飛行士としての体験、質疑応答など

※この講演会は一般公開しておりませんが、報道関係者の方についてはお席を用意させていただきます。


工学院大学附属中学校は、多様化する社会の変化に対応できる生徒を育てるべく「ハイブリッドインターナショナルクラス」を始めとする21世紀型教育を日本で初めてスタートし4年目を迎えました。また、併設型中高一貫校の工学院大学附属高等学校では、2018年4月より「ハイブリッド文理先進コース」、「ハイブリッド文理コース」、「ハイブリッドサイエンスコース(医歯薬理工)」、「ハイブリッドインターナショナルコース」の4コースを新設し、多様化する世界に目を向け、知識・技能を活用し主体的・協動的に活動できる、世界から必要とされるグローバルリーダーを養成する教育に取り組んでいます。


■工学院大学附属中学校・高等学校ホームページ
https://www.js.kogakuin.ac.jp

リリース詳細:https://www.atpress.ne.jp/news/156529

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!