0

語源を知れば、英単語が芋づる式に覚えられる! 直感的にわかるイラストで1万語レベルの語彙が身につく『英単語の語源図鑑』発売

2018年5月16日 11時01分
『英単語の語源図鑑』(清水建二/著 すずきひろし/著  本間昭文/イラスト) 

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『英単語の語源図鑑』(清水 建二/著  すずき ひろし/著  本間 昭文/イラスト)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761273453 を2018年5月23日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11466/122/resize/d11466-122-255915-0.jpg ]


◆語源学習なら“芋づる式”に語彙が広がる

世の中にはさまざまな英単語集があります。「試験に出る」単語集、「例文」で覚える単語集、「ゴロ」で覚える単語集、「イラストを見ながら」覚える単語集、「CDを聴きながら」覚える単語集……。
ですが、「もっとも効率的な英単語の覚え方は、語源学習である」、そう断言するのは約40年間、英語を指導してきた本書の著者です。そして、それを可能にするのが『英単語の語源図鑑』です。

「語源」とは、漢字でいう、偏(へん)・旁(つくり)・などにあたるもので、たいていの英単語は、次の3つの「語源」に分解されます。

====================
【例】 injection(注射する)

⇒in(中に;接頭辞)+ject(投げる;語根)+ion(もの;接尾辞)
これらの「語根」「接頭辞」「接尾辞」をまとめて「語源」といいます。
====================

ject(投げる)というイメージがつかめると……

・projectは pro(前に)+ject(投げる)⇒映し出す

・rejectは re(後ろに)+ject(投げる)⇒拒絶する

・ejectは e(外に)+ject(投げる)⇒排出する などなど“芋づる式”に語彙が広がります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11466/122/resize/d11466-122-143615-2.jpg ]


このように、重要単語を語源に沿って分解し、語源の知識と語彙をイラストを見ながら身につけていきます。
一見、遠回りに思われる学習法かもしれませんが、語源の力によって1万語レベルの語彙が身につくことは、すでに語源研究によって実証されています。1万語というと、英字新聞や雑誌を不自由なく読める程度の語数とされているレベルで、東京大学の入試合格に必要なのは6000語だと言われています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/11466/122/resize/d11466-122-746919-3.jpg ]


◆ページをめくるたびに重要単語が頭に飛び込んでくる!
著者は、ガイド通訳士や進学塾講師などを経て、現在は高校教諭である清水建二氏。わかりやすくユニークな教え方に定評があり、これまでに70冊を超える英語学習本を手掛けています。
1単語につき1イラストを配した本書は、著者の長年の構想を実現した一冊。英語や英単語のイラスト化を得意とするすずきひろし氏とイラストレーターの本間昭文氏の手によって、幅広い概念を具体的なイラストとして抽出しました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/11466/122/resize/d11466-122-871905-4.jpg ]


単なる「挿絵」ではなく語源が持つ意味の直感的な理解を促せるよう工夫し、イラストと語源のイメージ力によって、単調になりがちな従来の暗記では得られないより立体的な語彙のネットワークが脳内に構築されます。
同時に語源によって関連語が整理されるので、単語の意味を記憶から引き出しやすくなります。忘れかけた単語の意味も、容易に思い出すことができるようになるでしょう。結果的に英語を読む力、聴く力も伸びるはずです。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11466/122/resize/d11466-122-513562-5.jpg ]


「companyのpanって食べるパンのこと」、「compareのpareってペアのこと」、「minuteのminってミニチュアのミニのこと」などなど、知るたびに興味は尽きません。好奇心はモチベーションの源泉です。本書を読むことで、「学習」が「楽習」に変わります!

【目次】
はじめに
語彙がケタ違いに増える「語源」学習法とは?
語源で学ぶ3つの効果
本書の構成
Chapter 1 ・・・ad-(~方へ、~の方を)
1-1 administer/mini=小さい
1-2 advocate/voc, vok, vouch=声、呼ぶ
1-3 admonish/mon=示す、警告する など
Chapter 2・・・con-, com-, co-(共に)
2-1 conform/form=形
2-2 contract/tra(ct) =引く
2-3 congress/gre(ss), grad=行く、進む など
Chapter 3・・・de-(離れて、下に)
3-1 decide/cide, cise=切る
3-2 debate/bat=たたく
3-3 depart/part=分かれる、部分 など         
and more…


【著者プロフィール】
清水 建二(しみずけんじ)
東京都浅草生まれ。埼玉県立越谷北高校を卒業後、上智大学文学部英文学科に進む。卒業後は、ガイド通訳士、東進ハイスクール講師、進学の名門・県立浦和高校などを経て、現在は埼玉県立白岡高校教諭。基礎から上級まで、わかりやすくユニークな教え方に定評があり、生徒たちからは「シミケン」の愛称で親しまれている。本作では、文章を担当。
著書は、シリーズ40万部突破の『英会話1秒レッスン』、累計10万部突破の『新編集 語源とイラストで一気に覚える英単語』(以上、成美堂出版)、『増補改訂版 連想式にみるみる身につく 語源で英単語』(学習研究社)、『イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK』、『イメージでつかむ 似ている英語使い分けBOOK』(以上、共著・ベレ出版)など70冊を超える。趣味は海外旅行、食べ歩き、ジョギング。2017年4月より、朝日ウィークリーでコラムを連載中。

すずき ひろし
神奈川県生まれ。英語講師、英語教材開発者、イラストレーター。英語の文法や単語の意味をイラストによってわかりやすく明示化する方法を追求する。相模大野に開いた「おとなのための英語塾」やカルチャーセンターでの初歩の英語やビジネス英語などの講座を通じ、生涯学習を支援する。本作では、イラストの原案を担当。
著書に『イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK』、『イメージでつかむ 似ている英語使い分けBOOK』、『イメージで比べてわかる 前置詞使い分けBOOK』(いずれも共著・ベレ出版)など。

本間 昭文(ほんまあきふみ)
1977年生まれ。2006年よりフリーイラストレーターとして広告・書籍分野を中心に活動中。本作では、作画を担当。

【書誌情報】

[画像6: https://prtimes.jp/i/11466/122/resize/d11466-122-255915-0.jpg ]

書名:『英単語の語源図鑑』
定価:1,620円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:288頁
ISBN:978-4-7612-7345-3
発行日:2018年5月23日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

リリース詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000011466.html

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!