今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「戦闘力0か、ゴミめ……」節電するほど強くなる! twitterで大ブーム「電気メーター」って?

2011年3月23日 11時00分 ライター情報:小野憲史

家庭の電気メーターで遊びながら節電「#denkimeter」

[拡大写真]

一人で遊ぶだけじゃなくて、対戦プレイするための公式ルールも用意されています。

あ、オール電化の方は、チェックボックスをオンにするのを、忘れないでくださいね。そうしないと「ゴミめ!」と罵倒されること必至ですから。

僕も最初に遊んだ時は、うっかり月額の電気料金を入力しちゃって、当然のように「戦闘力ゼロ」判定を食らってしまい、ちょっとヘコンでしまったことも……。ま、それ以後もなかなか戦闘力が上がらず、節電を心がけさせられています、はい。

ちなみに、ある程度ゲームを継続していくと、だんだん我が家の電気消費量の推移がわかってきて、なかなかおもしろいですよ。昼より夜の方が消費量が増えるんだナーとか、消費電力が少ない器具でも長時間使っていると、ボディブローのように効くナーとか。部屋に引きこもって仕事をしていると、パソコン+エアコン+テレビそしてゲーム機の併用で、ムダに電気を使っちゃうんだナーとか。いろいろ勉強になります、はい。

この#denkimeter、現在も改良が進んでいて、3月22日現在でバージョン2.1βとなっています。田端さんによると、予想外のスピードで広がった反面、「楽しくデータをとり続けてもらう」ためのアイディア実装が追いつかず、心苦しく思っているとのことでした。数字の変化をわかりやすく、楽しく感じられるようなネタも仕込み中とか。twitterで@denkimeterをフォローすると、最新情報が得られるそうです。

一方井上さんも「この1週間はノリで作った。そろそろ息切れ中……」などと漏らしつつも、入力フォームを改善して、もっとシンプルでわかりやくしたい、と抱負を語ってくれました。iPhoneアプリで遊べたりすると、もっと嬉しいんだけど、どうでしょうね?

もっとも、家庭の電力消費量を可視化するなどのサービスや商品開発は、すでに始まっていたりします。NECとBIGLOBEは家庭内の省電力対策を支援する「みんなでカーボンダイエット」のトライアルを09年に実施。富士通コンポーネントは1W単位で消費電力を検出できる電源タップ「スマートコンセント」を4月に発売開始する計画です。Yahoo!のトップページには、東京電力の電力使用状況グラフも配置。その先にはスマートメーターやスマートグリッドといった、さらに大きな試みも控えています。

 もっとも、こういったサービスや商品はみんな「お堅い」んですよね。#denkimeterみたいなアプリケーションがセットになって、誰もが気軽に参加でき、楽しめるものになっていけばいいなあ、なんて思っちゃいました。それまでの間、ぜひ#denkimeterをみんなで流行らせて、節電に勤しんじゃいましょう。(小野憲史)

ライター情報

小野憲史

主夫ときどきゲームジャーナリスト。趣味でNPO法人IGDA日本代表

URL:Twitter:@kono3478

「「戦闘力0か、ゴミめ……」節電するほど強くなる! twitterで大ブーム「電気メーター」って?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!