今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

メンバーと協力できる日も近い? 「AKB48 ついに公式音ゲーでました。」のイベントがアツい

2014年10月16日 15時00分 ライター情報:青柳美帆子
スマートフォンのリズムアクションアプリ「AKB48 ついに公式音ゲーでました。」は、AKB48のメンバーも実際に遊んでいる人気ゲームだ。DL数は累計150万を突破した。
ざっくり概要を説明すると、AKBに所属しているメンバー5人でユニットを組んで、AKBのシングル曲や劇場曲をプレイするゲーム。メンバーは曲のクリア報酬でもらえるほか、イベントの報酬やダス(いわゆるガチャ)で手に入る。
現実のAKBを応援するのと同じように、ゲーム内でも「推しメン」を設定できる。私の「神推し」は岩田華怜です。
スコアは音ゲーの腕前+メンバーの能力で表示される

このゲームは、とにかくイベントが多い! 大きなものから小さなものまで、とにかくほぼ毎日のように何かしら開催されている。前回の大規模なイベントは「推しメン応援イベント」。同じメンバーを「推しメン」にしているプレイヤーどうしで「推しメンポイント」を競うものだった(ランキング上位にはレアな衣装を着た推しメンがプレゼントされる)。

そして直近のイベント、10月10日から10月14日にかけて開催されていたのは、「グループイベント」。いわば仲間どうしの戦いだった前回とは異なり、今回は協力していくイベントだ。
今回のイベントから、新しいシステム「劇場」がスタートした。ギルドシステムのようなものをイメージしてほしい。同じメンバーを推しているユーザーどうし(上限8人)で劇場を盛り上げていき、楽曲をプレイすると増える「観客動員数」を他の劇場と競う。私は岩田華怜の劇場に入りました。
曲の難易度やメンバーの衣装によって観客動員数は変化する

ライバルは、他のメンバーを推しメンにしている劇場だ。つまり、ユーザーvsユーザーであると同時に、メンバーvsメンバーの戦いになっている。島崎遥香や柏木由紀などの人気メンバーは、「推しメン」にしているユーザーも多いため、劇場も多い。
今回のイベントは、もともと「上位特典」が発表されていた。劇場の観客動員数ランキングに応じて、今後、ゲーム内にメンバーが登場するようになるのだ!
1位はグループイベント記念バッジに選出。1位〜15位は、月末に開催予定のイベントムービーに選出される。自分ががんばれば推しメンの出番が増える……! と思うと、燃えてしまうのがファン心ですよ。

10月12日には、劇場ランキングの中間発表が出た。やはりというかなんというか、熾烈な争いが繰り広げられていた。
僅差の戦い!

そして、10月14日。ついに最終結果が発表された!
1位は……

1位は佐々木優佳里の劇場。
関連キーワード

ライター情報

青柳美帆子

フリーライター。1990年(平成2年)生まれ。オタクカルチャー・イベントレポ・明るいエロス・少女革命ウテナなどを中心に執筆しています。

URL:青柳美帆子のまとめ

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!