今注目のアプリ、書籍をレビュー

30

Amazonで低評価の嵐「モンスターハンターダブルクロス」はそんなにダメ作品なのか徹底検証してみた

2017年3月23日 10時00分 ライター情報:杉村啓
低評価をつけている人達は、ここが一番気にくわないようだ。MHXのちょっとだけ拡張版であるならば、フルプライスではなく、それなりに安い価格(無料という意見もあった)にしてくれというものだ。

グラフィックに関しては、おそらく3DSではこれ以上の改善は望めないだろう。全体的にやや粗いし、文字が読めるが若干つぶれている印象を受ける。

MHXXの新しい「スタイル」


では本当に「ちょっとだけ」の拡張なのか、新しく加わった要素や調整されたところを見てみよう。

一番大きいのは、「ブレイブ」スタイルと「レンキン」スタイルという二つのスタイルが加わったことだろう。この二つがとても楽しい。
ブレイヴスタイルにすると、納刀(武器をしまう)時に青く光る。この際に敵の攻撃を受けるとイナシて回避してくれる

ブレイヴはその名に反して守りの能力が非常に高いスタイルだ。納刀時に青く光るエフェクトが発生。このときに敵の攻撃を受けると自動的に回避(イナシ)が行われる。ポイントは、普通の攻撃だけでなく、咆哮やゲリョスの閃光をもイナシてくれることだ。困ったらとりあえずイナシと思ってもいい。

Yボタン(納刀ボタン)を押し、納刀モーションを開始した直後から判定を受け付けていて、危ないと思ったらイナシを意識するだけでも被ダメージをだいぶ抑えることができる。Yボタンは押しっぱなしにすることでスタミナと体力が減少していくものの、イナシ状態を継続してくれるので敵の攻撃にぴったり合わせなくていいのもいい。

専用の「ブレイヴゲージ」を貯めることでブレイヴ状態になり、連携が大きく変化、使える技が増える。コンボルートを通常時と2通り覚えなければならないがかなり強力な連携を行える。やりこむほどに強くなっていくと予感させるスタイルでもある。

もう一方の「レンキン」スタイルはかなり独特だ。まず、他のスタイルに比べるとモーションがいくつか削られている(笛の場合はレバーニュートラルX+Aで後ろ方向へ叩きつけるモーション)。

狩りに出ると、アイテム欄に「マカ錬金タル」が増えていることに気づく。約50秒ごと(敵に攻撃を当てても増える)に増えていくレンキンゲージを消費することで、マカ錬金タルから役立つアイテムを生み出せるのだ。
レンキンスタイルにすると、「マカ錬金タル」というアイテムを持っている。ゲージを消費してこのアイテムを使うことで、さまざまなアイテムを生成できる

ゲージをたくさん消費するほど、より強力なアイテムを生み出せる。ただし、一気に高レベルのアイテムを生成できるわけではなく、いちいちタルを振らなければならない。このときは無防備なので、レベルの低いものならともかく、大型モンスターと戦っているときに振るのはなかなか難しい。

ライター情報

杉村啓

醤油と日本酒と料理漫画とその他諸々をこよなく愛するライター。なんでも超丁寧に解説します。近著に『白熱日本酒教室』(星海社)、『醤油手帖』(河出書房新社)ほか。

URL:醤油手帖

コメント 30

  • 匿名さん 通報

    低評価してるのダブルクロスやってるやつ少ないからねー FF15とかと同じと思うよ まぁ言葉悪いけど頭おかしいのばっかや

    117
  • 匿名さん 通報

    二つ名獰猛化は4から続くプレイ時間水増しの産物だろ 4人集まってボコらにゃまともに遊べないバランスの悪さに目をつぶるな

    63
  • 匿名さん 通報

    二つ名はほんとに面倒だけどやり込み要素はあるんじゃないかな。 ラスボス装備が地雷用装備みたいになっちゃってるけど集める分には楽しい。 面白さとかは主が十二分に説明してくれてますね。

    62
  • 匿名さん 通報

    欲しいなぁ~。3DSの電池がへたってるから買わなきゃ。

    47
  • 匿名さん 通報

    今回のアマレビューはエアプ臭いっつーか買ってないアピの奴すら高評価で流石に異常

    23
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!