今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「艦これ」雑誌戦国時代「モデルグラフィックス」は完全勝利!!S

2013年10月31日 11時00分 ライター情報:たまごまご

『モデルグラフィックス』12月号は、プラモを元に船の解説をした、とてもわかりやすい艦これ特集号。史実解説盛りだくさん。読み応え満点すぎる楽しい一冊。

[拡大写真]

『モデルグラフィックス12月号』の、40ページに及ぶ艦これ記事は、見事だったなあ……。
実は「艦これに関係する記事の載っている本を全部買おう!」と、最初思っていたんです。
今、挫折し始めています。
多い上に、競争激しすぎる……(悲鳴)

定点観測していると、「艦これ」を記事にする時、ゲーム部分だけを記事にしづらいというのがわかって来ました。
なぜかというと、どうあがいても公表できない・わからない部分が多すぎるからです。
たとえば建造レシピ。250/30/200/30でレア駆逐艦が出る確率が高い、なんてよく言われますが、これは紙媒体に載せられない。「絶対」ではないので、「出ないじゃないか!」と言われても仕方ないから。プレイヤーがデータを集積して、大体何%みたいなのまで出していますが、そういうみんなで情報収集してwikiを作っていくのも楽しさの一つなので、そこは攻略として書けません。
中破で轟沈するのかしないのかすら、それ一つ書くだけで艦これユーザーは大きく揺れてしまいます。
攻略を書くとしても、多分チュートリアル+陣形などの細かい部分解説+用語解説どまりでしょう。
それでも、梯形陣とかわけわかんないですからね。
自由度において同人誌やネット攻略記事に、どうやっても勝てないんです。

ではどうすればいいのか?
三つに方向はわけられます。
1・艦娘のキャラクターにスポットを当てた、萌え路線
2・イラストやマンガでストーリーを追っていく路線
3・ガチミリタリー解説を入れていく路線
あとはインタビュー。ゲームに近い部分の話はインタビュー記事を読むのが一番です。
1は『娘タイプ』などを中心に絶賛展開中です。2は『コンプティーク』で正式にコミカライズがスタート。アンソロジーをはじめ今後もコミカライズはガンガン増えるでしょうし、その余地のあるゲームです。
で、3です。これが難しい。
やるならガチミリタリー系雑誌が最適なのですが、ミリタリー雑誌での常識は、新規で始める人には通じづらい。あと艦船の写真は古いものはそこまで揃ってるわけでもない。イラストで乗り越えていくくらい。

これを華麗に飛び越えたのが、ガルパンで波に乗っている『モデルグラフィックス』の12月号です。
艦娘絵は既存のものしか載っていませんし、全部は掲載されていません。
史実写真もほとんどありません。
でもこの雑誌は、模型雑誌です。
艦船のプラモデル写真をモデルに、細部を解説するというアプローチで、艦これの深いところに迫った。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!