今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

雑誌フロク夏の陣「GetNavi8月号」サバイバルツール11機能の使いどころは?

2012年6月25日 11時00分 ライター情報:米光一成

11機能のサバイバルツール。財布のカード入れのところにすっぽり入る大きさです。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

雑誌のオマケ合戦もやけくそ気味になってきている。
バッグや小袋、収納ボックスなんてのは、もう正直、飽き飽きだ。よほどの新機軸ないと物欲刺激されない。っつか邪魔だから、いつもだったら買ってるけど、付録があるから欲しくない、なんてことにもなってきた。定期購読したい読者なんていらないって決意なんだろうか(決意というか悲壮なチャレンジなのかもしれないけど)。

その中でも、新しいとこ攻めてきましたなーっつのは、まずは「ゼクシィ首都圏版8月号」
チョコビスケット型キラキラ☆メジャーと「手続き・届け出 結婚のもらえるお金」ブックと「結婚式の贈り物BOOK」と「花嫁のための結婚準3冊パック」と、小学六年生的な雑誌よりも膨大な付録で、圧倒的な物量作戦。雑誌の3倍ぐらいの厚みで、完全に雑誌本編がぐしゃりとひんまがっている勢い。
次号の付録が「乙女すぎるドライバーセット」で、その2つの言葉は結びついているのだろうか、という疑問をさしはさむ余地もなき暴走っぷり。ドライバーが乙女すぎちゃうって、セクシーな暗喩? きゃん、そんなにねじこまないでっ!
「non・no8月号」は、折りたたみ傘! 直径900mm折りたたんだときは225mmだそうです。russet(ラシット)というブランドのコラボレーションなので、ファンの方はぜひ、っつーかんじ。

男子の雑誌の付録は、どうなんだーっていうと。
「smart8月号」がサマーサンダル、「street Jack8月号」が傘のグリップ、「MEN'S KNUCKLE8月号」がループタイで、がんばっています。
で、今回、ぼくの物欲を刺激したのは、「GetNavi8月号」公式)のサバイバルツール!
多目的ツールは、けっこう男子雑誌付録の定番で飽きてきてますが、キャッチコピーの「男なら一枚、財布に忍ばせろ!」にピクン!
そうなんだよねー。多目的ツール系は、いくら小さくて持ち運びに便利っつーても、わざわざ持ち運ぶのもなーって感じになってしまう。
「キーホールがついているから、腰のバックルにさげよう」とかあっても、そんなにワイルドスタイルじゃないし。ってことで、いくつか持っているけど、いつの間にか、持ち運ばず、部屋のどこかに行方不明という運命に。
しかも、案外使うことないのな。
栓抜きとかメジャーとかマイナスドライバとかついていても、めったに使うチャンスないんである。
が、財布に入れておけるのなら、話は別だ。

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!