今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

受験応援お菓子のダジャレ集めて勝手に評価してみた。名作ウカール亡き後を制するのはキットあのお菓子か

2018年1月17日 09時45分 ライター情報:柿田太郎
受験シーズン真っ只中。昔から「カツカレー」や「かつおぶし」などで縁起をかつぐ風潮はあったが、現代はそんな「受験ゲン担ぎフード」も百花繚乱。様々な商品が高らかにゲンを担ぎまくっている。味はどこも精鋭だらけだが、あえて言い切らせてもらうならゲン担ぎとは詰まるところおめでたいダジャレ。

ここではそのダジャレっぷりを中心に、オーソドックスなものからドーピングスレスレのものまで、いくつかご紹介させていただきたい。さて、筆者が勝手に決めたMVP(権威一切なし)を手にするのは?

ちなみに受験シーズンにゲン担ぎを取り入れ発売し始めたのは2001年の「ウカール」が元祖だが、ご存知の通りオリジナルのカール(明治)が昨年全国発売を終了してしまったので(関西のみ発売中)今年はウカールの発売もない模様。残念。

定番


おなじみキットカットを中心にわかりやすいダジャレやそもそもがおめでたい名前のものなど。

●キットカット(ネスレ日本)

定番中の定番。ウカール発売の2年後から応援キャンペーンを開始、現時点での最古参。九州の方言「きっと勝つとぉ(きっと勝つよ!)」から消費者がゲンを担ぎだしたのが始まりとのこと
クセを排除したデザインにも英国紳士の余裕を感じる。「キット、サクラサクよ」は「サク(ラ)サク=桜咲く」ということでしょう。


個別パッケージでも「大丈夫!心配ないよ!」「夢は叶う!」など逐一励ましてくださるありがたさ。プレッシャーになど感じてはいけない。手書きメッセージを書く専用の欄ももちろん完備。ここに後藤久美子と宮沢りえのサインをもらいたい。

裏面のQRコードから送信すると、近くを通過する流星に願いを唱えてくれるという銀河を股にかけた壮大な願掛けも。

●すぱっと合格!ハッピーターン(亀田製菓)

こちらもゲン担ぎ歴10年を数える定番。ほっといても「ハッピー」が「ターン」してくださるわけだからもうこれ以上何を望もうか。もともと第一次オイルショックの不景気を吹き飛ばそうと名付けられたそうで、今季はあのオリジナルの味に加え「すっぱい梅味」が混ざり「すぱっと合格!」ということらしい。酸味はリフレッシュにもよさげ。

イメージキャラクターのターン王子も、今回は「やっ」ターン王子と改名し合格度を水増し。

こちらも「大丈夫!」「自分を信じて」など個別包装でも応援。「ひとやすみひとやすみ」など一休さん以来のねぎらいも。

●合格プチ揚げ ばかうけ勝つカレー味(栗山米菓)

同じく開運企画12年を数える定番。

ライター情報

柿田太郎

男40代。バラエティやドキュメンタリー中心に書いてます。食べ物全般にも興味あります。よろしくお願いします。

URL:Twitter:@kakitataro

「受験応援お菓子のダジャレ集めて勝手に評価してみた。名作ウカール亡き後を制するのはキットあのお菓子か」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!