今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 ザ・ロストタワー」見どころは螺旋丸!?

2010年7月28日 11時00分

7月31日公開!

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

「劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」から一年。「劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 ザ・ロストタワー」が7月31日(土)より全国公開される。「日経ビズカレ」で、「NARUTO-ナルト-疾風伝」の主人公、ナルト役の竹内順子さんのインタビューを行うため、一ヶ月弱ほど密着取材を行っていたのだ。そのおかげでラッキーなことに、7月19日に行われた「劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 ザ・ロストタワー」完成披露試写会に呼ばれ、一足先に映画を見ることができた。試写会に行くのも取材席で写真を撮るのも初めての経験なのですごい楽しかった。

映画の舞台挨拶では竹内さんの他にも、同時上映の「劇場版 NARUTO-ナルト-そよ風伝 ナルトと魔神と3つのお願いだってばよ!」に魔人役で出演するキャイーンの天野さんもロック・リーのコスプレで登場! ロック・リーは忍者なのに忍術が使えず、体術だけで頑張っている姿が大好きと天野さん。俺もロック・リーが、自分には忍者の才能がないと落ち込んでいるところに、ガイ先生が「お前は努力の天才だ」というシーンが大好き。

魔人役で出演することに対して天野さんは「魔人がどう見ても僕の顔なんですよ。こんな大きなスクリーンで自分の顔が動くのは恥ずかしいけど嬉しいです。魔人って見たことがないんですが、ストーリーを展開させていく重要な役なので、頑張って演技をしました」とコメントしていたが、竹内さんから「楽屋での天野さんの声そのまんまでしたよ」と言われ苦笑いしていた。
 
映画の見所を聞かれた竹内さんは「コミックスではナルトと、父のミナトの関係を見ることは出来ないですし、ミナトとたくさん喋ることが出来るのがとても嬉しいです。でも、ミナトを出すなんてとうとう切り札を使ったなって感じですね(笑)」とむらた雅彦監督に対してツッコミを入れていた。

今回の映画は、ナルトが過去にタイムスリップして、四代目火影になる前の波風ミナトと共闘するというストーリー。若き日の父親と出会い、お互いが親子だと解らぬままに敵と戦うという俺的にはとても燃える話。ミナトが開発した螺旋丸を、ミナトの前で使うチャンスは今回だけなのだ!
過去にタイムスリップしたということは、現在活躍しているキャラクターの昔の姿も見られるということで、若いミナトはもちろん、小さい頃のカカシの活躍も見られるが、その他にも……いや、やっぱりやめておこう。
関連キーワード
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!