今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「料理の鉄人」鹿賀丈史から「アイアンシェフ」玉木宏へ。伝説の料理番組が今夜復活!

2012年10月26日 11時00分 ライター情報:オグマナオト

「料理の鉄人」が「アイアンシェフ」として復活! 番組の新たな主宰を務めるのは、玉木宏。
(画像は番組ホームページ)

[拡大写真]

「料理は人間の本能をくすぐる最大の芸術である」(美食アカデミー初代主宰:鹿賀丈史)

今夜(10月26日)、伝説の料理番組「料理の鉄人」が「アイアンシェフ」として13年ぶりにレギュラー復活!(初回のみ19時~20時54分。2回目以降は毎週金曜19時57分~/全国フジテレビ系列) 巷では「オリーブの鉄人はもこみちで~」とか「川越シェフはなんの鉄人?スマイル?」なんてことで早くも話題が持ちきりです。

「料理の鉄人」とは、主宰から発表される「テーマ食材」を使った料理を鉄人と挑戦者それぞれが制限時間1時間で完成させ、その味を競うという料理バトル。鹿賀主宰の華麗な振る舞いと名台詞の数々、鉄人の奇抜なコスチューム、福井アナの軽快な実況、そして料理記者歴40年・岸朝子の辛口コメントなども記憶に鮮明なこのコンテンツは、23時台にもかかわらず1993年~99年までの6年間の平均視聴率が14.8%を記録。その後海外に番組フォーマットが輸出され、それがまた人気番組になっている、なんてことはご存知の方も多いことと思います。
でも、最後のスペシャル放送から早10年以上が経過し、一度も見たことがない、なんて人もいるハズ。
そこで、「アイアンシェフ」の注目点(何が継承され、どこが変わったのか)を探るためにも、今夜の復活を前にあえて本家「料理の鉄人」を振り返ってみたいと思います。


【新主宰・玉木宏は3代目。謎の組織「美食アカデミー」とは?】
主宰・鹿賀丈史が、冒頭でも記した「料理は人間の本能をくすぐる最大の芸術である」という信念を追求し実証するべく組織したのが『美食アカデミー』。現在、テレビ朝日の「お願い!ランキング」にも「美食アカデミー」が存在しますが、本家本元はこちらです。もっとも今回は「アイアンシェフ諮問機関」なるものが設けられているため、美食アカデミーとは別な組織であることも予想されます。

今回の「アイアンシェフ」の目玉は新主宰・玉木宏。
鹿賀丈史はどこにいった? と思った方……実は番組上、鹿賀主宰は10年前に亡くなったことになっています。そして、主宰には2代目がいて、玉木宏は3代目に当たるのです。
2002年1月の特番で「主宰の鹿賀がフグの毒に当たって亡くなったため、その甥が後を引き継いだ」という設定で2代目主宰として登場したのが本木雅弘。まさか、モッくんまで亡くなった設定に!? 個人的には亡くなったんじゃなくて無かったことにされていないかが心配です。

ライター情報

オグマナオト

福島県出身。『週刊野球太郎』『web R25』を中心にスポーツネタ、野球コラムを寄稿。構成した本に『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』『福島のおきて』など。

URL:Twitter:@oguman1977

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!