今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

石橋貴明「僕も高校時代に一度味わってみたかった」特番「スポーツ伝説…光と影」を語る

2014年4月4日 10時00分 ライター情報:オグマナオト
「元巨人、ヤンキースの松井秀喜氏(39)が2日、成田空港から自宅のある米ニューヨークへ出発した。この日の航空便には、とんねるずの石橋貴明も同乗するなど、豪華な顔ぶれとなった」

昨日のスポーツ紙の片隅に、こんな囲み記事があった。
石橋貴明、やっぱり引きが強いなぁ。
そう感じたのは、明後日4月6日、石橋貴明がMCを務めるスポーツドキュメンタリー番組「今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影」(TBS系・21:00〜23:03)で、松井秀喜にまつわる物語を扱っているから。

この番組では、無類のスポーツ好きとして知られるとんねるず・石橋貴明が自ら取材に赴いたドキュメントVTRと再現ドラマで、スポーツ界の“知られざる裏側”を紹介。そこに隠された挫折、友情、ライバル、家族の物語などを描いていく。ゲストである俳優・古田新太と小栗旬との「プロ論」を交えたトークも聞きどころ満載だ。

制作するのが「バース・デイ」や「プロ野球戦力外通告」を制作するTBSスポーツドキュメンタリーチームだというから、それだけで期待してしまう。

今回番組では、スポーツ界の“知られざる裏話”にまつわる光と影をテーマに、大きく5つの物語を掘り下げていく。

1. MLB:NYヤンキースに入団した田中将大の知られざる友情物語
2. サッカー日本代表:柿谷曜一朗の挫折と香川真司との因縁
3. フィギュアスケート:キム・ヨナを支えた壮絶な家族の物語
4. 女子バレー:“メグカナ”こと栗原恵と大山加奈の友情と確執
5. 高校野球:松井「5打席連続敬遠」の陰で松井よりも屈辱を味わった男

中でも野球ファンであれば見逃せないのが、松井秀喜「5打席連続敬遠」の陰で起きた、もうひとつの物語だ。

石橋 あの雰囲気の中で、17歳18歳の少年たちがバッターボックスに立っているっていうのがスゴい。ああいう経験を、僕も高校時代に一度味わってみたかった。僕は応援しかしたことがなかったので……。知らなかった話ばかりを聞けましたね。

収録後の取材では、石橋に加えてゲストの古田新太と小栗旬も交え、番組の感想を語ってもらった。

── この番組を通して改めて感じたスポーツの魅力とは?

石橋 やっぱり、結果が全てだということですね。すごく感動もさせてくれるし、僕たちまで落胆してしまうような恐ろしいことも起こる。そしてその一瞬のために、どれだけの時間を彼らは費やしているんだろうと思うと、ただただ頭が下がります。

ライター情報

オグマナオト

福島県出身。『週刊野球太郎』『web R25』を中心にスポーツネタ、野球コラムを寄稿。構成した本に『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』『福島のおきて』など。

URL:Twitter:@oguman1977

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!