今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「ラッスンゴレライ」はなぜ気持ちいいのか「あったかいんだからぁ」「ダンソン」などテンポで比較してみた

2015年1月9日 10時50分 ライター情報:たまごまご
今8.6秒バズーカーのネタ「ラッスンゴレライ」が、中高生を中心に人気です。
詳しくはこちらの記事を御覧ください。
中高生に大人気「ラッスンゴレライ」ってなんですのん
ほんとなんですのん……。

中毒性が高く、頭から離れてくれない。
助けて!
あまりにも頭をグルグル回って心地よくて腹が立ったので、このネタの最もクセになる部分である「リズム」と「言葉」を検証してみようと思います
 
1・早めのBPM
今まで、ヒットしたリズムネタ芸人は、数多くいます。
それぞれリズムネタのスピードはバラバラ。
比較するためにBPM(1分間に何拍刻むかを表したもの。メトロノームの数値)を調べました。

オリエンタルラジオ「武勇伝」:135
レギュラー「あるある探検隊」:160
ですよ。「ですよ。」:115
テツandトモ「なんでだろう」:100〜175
はなわ「佐賀県」:173
ムーディー勝山「右から左へ受け流す」:140
2700「僕はこのダンスをする」:185
藤崎マーケット「ららららい体操」:180
イシバシハザマ「まさかでショートコント」:135
どぶろっく「もしかしてだけど」:117
クマムシ「あったかいんだからぁ♪」:105
バンビーノ「ダンシング・フィッソン族 ダンソン」:170

問題の「ラッスンゴレライ」はというと、BPM170
かなり早い部類。同時期から流行っているバンビーノの「ダンソン」とほぼ同じ。
「よしもと漫才劇場」では、2組のコラボも行われています。

BPM150以下のネタは聞きやすさ重視です。
BPM170をこえると一気に攻撃的になります。勢いの楽しさです。

音楽とも比較してみましょう。
パラパラがはやった時期のユーロビートのBPMは主に140から155。ユーロビートディズニーのBPMは148。
「千本桜」のBPMが155、「つけまつける」が145、「女々しくて」が143。
このくらいがちょうど聴きやすく、受けやすい。

「ヘビーローテーション」が178、「君の知らない物語」が165、「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」が174。
最近のJ-ROCKで頭角を表しているKANA-BOON。「ないものねだり」はBPM175、「フルドライブ」は181。
またMAN WITH A MISSIONの「database feat.TAKUMA(10-FEET)」は178、「distance」は165。
活気のある曲が多くなります。「ラッスンゴレライ」や「ダンソン」はこのへんに近い。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

「「ラッスンゴレライ」はなぜ気持ちいいのか「あったかいんだからぁ」「ダンソン」などテンポで比較してみた」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!