今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

今夜金曜ロードSHOW「崖の上のポニョ」結局あれなんなの? 疑問解決Q&A

2015年2月13日 10時50分 ライター情報:米光一成

2015年2/13よる9時から、日本テレビ系列『崖の上のポニョ』放送。

[拡大写真]

ずばっ。ポニョ大好きー。
2015年2/13よる9時から、日本テレビ系列で『崖の上のポニョ』が放送。
『崖の上のポニョ』のデタラメっぷりに圧倒されて、もう少し釈然としたいという人のために「結局なんだったの?」という疑問につきあうQ&A。


Q1:なんか滅茶苦茶な話だったんだけど!?
A1:
たしかに、滅茶苦茶な展開だ。人面魚が男の子と出会って、手と足がにょきと伸びて、お父さんは悪い魔法使いで、連れ戻されて、また逃げて、男の子と再開したけど、大洪水で世界が水浸しで、わーん。
宮崎駿劇場初監督作品は『カリオストロの城』だ。この時、宮崎監督は“一種の頭の遊び”のように構成を綿密に組み立てた。
が、“この方法を続けると、仕事に頽廃が生まれると感じ”、新しい方法論を試行錯誤しはじめた。
全体の構成を組み立てて絵コンテを描くのではなくて、絵コンテを作りながら物語を生み出していく。
ロバート・ホワイティングとの対話で、宮崎駿は、作り方をこう語っている。
“どこへたどり着くか、わからないけれど、出かけてみるしかない。そういうふうに、スタッフへ言いました。スリリングすぎて辛いですけども、全部見通すまで、ひたすら歩き続ける”(『ジブリの森とポニョの海』

Q2:だから話の理屈が通ってないの?
A2:“理屈が通ってるのが好きだっていう人たちはいるんですよ。その人たちは映画を観なくてもいいと思うんだけどね、僕は(笑)”(「CUT No.234」宮崎駿4万字インタビュー)
はなから理屈を通そうとしてないのだ。
『崖の上のポニョ』は、映画のダイナミズムや絵の動く楽しさが全開で、展開も大暴走。すごい法螺話か神話のようなものとして受け止めればいいんじゃないかと思う。

Q3:っても、結局、どういう話なの?
A3:すぐれた作品は、作者の意図や、一面的な観方を超えて、多様に受け止めることができる。
だから、それぞれ自由に受け止めて、楽しめばいい。
とはいえ、宮崎駿監督はどういう意図で『崖の上のポニョ』を創りだしたのだろう?

「久石譲さんへの音楽メモ」のなかで宮崎駿監督は、“物語の構造は簡潔です”と宣言して次のように記している。
“海は女性原理をあらわし、陸は男性原理をあらわしています。そのため小さな港町は衰退しています。
海を、男どもの船や漁船がさわがしく行き来していますが、この世界ではもう尊敬さえされていません。しかし、女達もまたおとろえています。

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!