今注目のアプリ、書籍をレビュー

1

紅白も東京五輪もアニキを呼ぼう!Z好調!「水木一郎バースデーライブ2016」レポ

2016年1月17日 09時50分 ライター情報:大山くまお
命を燃やせ! 怒りを燃やせ! 今がその時だ!

1月9日(土)、日本が世界に誇るアニソンシンガー、“アニキ”こと水木一郎のバースデーライブが東京・大手町のよみうり大手町ホールにて開催された。

水木の誕生日は1月7日、今年で満68歳となる。ライブは『真ゲッターロボ 世界最後の日』OP「今がその時だ」でスタート。続けて、『マジンカイザー』挿入歌「マジンカイザーのテーマ」。年齢をまったく感じさせないエネルギッシュな歌声がホールに響き渡る。生バンドとコーラス隊の演奏もゴージャスだが、なによりアニキの歌声がパワフルきわまりない。本当にこれが68歳の歌声なんだろうか?

代表曲「マジンガーZ」で超満員のファンと一緒に「Z」ポーズを決めた後は、“世界で人気のアニソン”コーナー。中東で人気の『アストロガンガー』、フィリピンで人気の『ボルテスV』、イタリアで人気の『鋼鉄ジーグ』などが歌われていく。曲の合間に語られるエピソードもいちいちワールドワイド。日本のアニメ、アニソン、そして水木一郎の世界での人気ぶりがよくわかる。

“エンディングテーマの名曲”コーナーでは、『宇宙海賊キャプテンハーロック』ED「われらの旅立ち」のような有名曲から、『ムーの白鯨』ED「信じるかい」や『グランプリの鷹』ED「レーサーブルース」のようなレアな曲までをしっとりと歌い上げる。水木が「今日はこの子を歌ってあげようかな」と、自分の曲を「子」と呼んでいるのが印象的だった。

ライブはどんどん進み、歌もトークも絶好調。アニキ自ら「Z好調!」と言っているのだから間違いない。68歳にして「Z好調!」なのだから恐れ入る。「現役最年長歌手を目指す」という力強い宣言も飛び出した。

宮藤官九郎作詞の「ゼブラーマンの歌」なども挟み、ゲーム『スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION』イメージソング「鋼の方舟」で前半戦終了。ここまででたっぷり1時間半以上だが、まだまだこれから。後半に続く!

東北復興! アニソンで未来を変える!


後半はジャズスタイルのスタンダードナンバー「FLY ME TO THE MOON」でしっとりスタート。『新世紀エヴァンゲリオン』のEDテーマだから、これもれっきとしたアニソンだ。同じくジャズスタイルで「ルパン三世 愛のテーマ」も。バンドのアドリブやアニキのスキャットもご機嫌だ。

ここからは“東日本大震災の復興を願う歌”のコーナー。

ライター情報

大山くまお

ライター。著書に『野原ひろしの名言』『野原ひろしの超名言』(双葉社)、『名言力』(ソフトバンク新書)、『中日ドラゴンズあるある』(TOブックス)など。

URL:Fire Stone and Water

コメント 1

  • ペンネーミ? 通報

    ア〜二〜キーーーッ!!!! 口パクジャニーズ枠減らして水木一郎さんを紅白のステージへ立たせてもらいたい!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!