今注目のアプリ、書籍をレビュー

5

今夜草なぎ剛『嘘の戦争』6話視聴率最低10.3%とかどうかしてる、ドラマは明らかにここからだよ

2017年2月21日 10時00分 ライター情報:沢野奈津夫
『嘘の戦争』(フジテレビ系、関西テレビ制作)第6話は、なんと過去最低の10.3%だったらしい。つまり、5話で観るのを辞めた人が少なからずいるということになる。これは本当にもったいない。「嘘の戦争」は、明らかにここからだ。
イラスト/小西りえこ

いきなりのラスボス戦


6話は一ノ瀬(草なぎ剛が)が二科家で会食をするところからスタートした。もちろん、一番厄介な隆(藤木直人)も、最大の仇である興三(市村正親)も出席してる。この二人と一ノ瀬、さらに何も知らない楓(山本美月)と長男・晃(安田顕)達で、場は入り乱れている。

核心を突く様な質問をしても、互いに白を切るばかり。膠着状態を破ったのは、表面上の目的、楓との結婚の話だった。なんとここで興三は一ノ瀬の仕事である経営コンサルタントを全力で罵倒する。さらには、自分をかばって刺された件についても「信用しない」と一刀両断。すごい。礼を言わないどころか、文句を言うとは。

愛しているという設定の楓を悪く言われた時、一ノ瀬は怒って興三に詰め寄る。もちろんこれはポーズだ。それを見た興三は「試してすまなかった」と、結婚を許す。これには隆も驚いたが、実は興三もポーズ。近くで観察したいと、心を許した訳ではなかった。お互い嘘ばっかりだ。

つまり、この会食で話し合われた事は全て嘘。結婚承諾という形にはなったが、本当の意味では話が何も進まなかったのと一緒だ。今まで嘘を疑うだけだった二科家側も、一ノ瀬を信じるという嘘のスタンスを取ることになる。

会心の嘘


会食でのミスはなかったものの、帰り際のちょっとした会話から、隆は一ノ瀬とオーストラリアでブログを書いている千葉陽一との共通点を見つけ、二人が同一人物である事を確信。三瓶(大杉漣)が経営する児童養護施設にに突入する。

隆に対して三瓶は、なんと「千葉陽一君なら中にいる」と大失言してしまう。これで一ノ瀬が出てきたら全てがバレてしまう。部屋へと入り、座っている千葉陽一に話しかける隆。振り向いたのは、初登場ブログでおなじみの偽・千葉陽一(小松利昌)だった。

出た。会心の嘘。今まで復讐相手に対してついてきた嘘は、バカを騙すための嘘だったが、今回は賢い隆を騙す嘘。やっぱり強者を騙すのは気持ちいい。今までで一番良い嘘だった。

しかし、嘘に協力させられた三瓶は不満そうな様子。そして一ノ瀬に「かかわらない方がいいよ。二科家とは」。“二科家”、隆としか接していないはずの三瓶が二科“家”と発言。

ライター情報

沢野奈津夫

サッカー、漫画、食べ物、子持ち、ブサヘア、元芸人。

URL:Twitter:@natsuo_sawano

「今夜草なぎ剛『嘘の戦争』6話視聴率最低10.3%とかどうかしてる、ドラマは明らかにここからだよ」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    私的には、ドはまり。毎週火曜日がが来るのが待ち遠しいし、それと同時に最終回が近づいてくるのが残念。こんなにはまったドラマは、半沢直樹以来です。

    246
  • 匿名 通報

    はらはら、どきどき! 毎週、楽しみにしてます!

    180
  • ノラ猫さん 通報

    火曜の9時の激戦 おまけにフジで二桁は凄いですよ

    140
  • 匿名さん 通報

    草なぎ剛の演技はすごい! 平日9時だと家に帰れない時があるっ(。>д<) 録画して何度も見てます だから満足度は高いはず リアルタイムだけの視聴率はあてにならない

    136
  • 匿名さん 通報

    見ていて疲れたので私も見るの辞めようかなと。復讐の執念も藤木さんの一ノ瀬を疑う執念も重い、しんどい。影があることを感じ不安を抱えながらも惹かれているというメロメロ感があまりないのも物足りず。

    63
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!