今注目のアプリ、書籍をレビュー

8

「ひよっこ」140話 「がんばってきました」はおじさんたちの大好物

2017年9月13日 10時36分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第24週「真っ赤なハートを君に」第140回 9月12日(火)放送より。 
脚本:岡田惠和 演出: 田中正 板垣麻衣子
イラスト/小西りえこ

140話はこんな話


ツイッギーコンテストに向けて、女性だけのあかね荘作戦会議が行われ、時子(佐久間由衣)の自己紹介文の草稿をみんなで読んで感想を語る。

がんばってきました、はおじさんたちの大好物


実家へ手紙をあまり書かず、書いても、でっかく一言、みたいだった時子が、びっしりと文字を並べて書いた
自己紹介文。
なまりや背の高さで泣いてきた時子が、
「私は私でいいんだ、自分に自身をもって頑張ろうと思いました」
「ツイッギーのようにありのままの自分で輝ける存在になりたいです」
と殊勝に書いたことに感動もありながら、でも、みね子(有村架純)は「堂々としてほしい」「女の子が時子を見て、時子みたいになりたいなって思うようであってほしい」と語る。

それを受けて、“がんばってきました、はおじさんたちの大好物”という世津子(菅野美穂)。
愛子(和久井映見)のアイデアで、男子禁制リハーサルをコンテスト前日に行うことに。
男性たちは、リハーサルの準備だけ手伝わされて、見せてもらえない。
ウーマンリブの風が吹いております。

それにしても、全員にちょっとずつ、見せ場というか、意味のある台詞を作らないとならない大人数の芝居のコーナーは大変だと思う。

リハーサルがはじまる


リハーサルには、由香(島崎遥香)も見に来る。参加は取りやめたらしい。優しい人だな。
福翠楼の安江(生田智子)と由香の気安さが、なんかいい感じだった。

由香を見て、「シェフ様の(娘さん)」とテンション上げる愛子だったが、
「(愛子の省吾への思いの説明を)ちょっとうまくする自信がないのでまたの機会ということで」とみね子が口をはさんで、いったん、終了。
愛子が由香の母になる可能性はあるのだろうか・・・。これはこれで、時間をかけて描いてほしい問題だが、あと三週間ではなあ・・・。
なにしろ、コンテストにすごい時間を割いてしまっている。
乙女寮の乙女たちもやって来て・・・と思ったところで、リハは次回のおたのしみとは。引っ張る、引っ張る。

どうなる三男とさおり


「好きなんだけど離れてるのさ〜♪」と西郷輝彦の「星のフラメンコ」を歌う三男。この歌詞、三男の
純愛をみごとに言い表している。
それが気に入らないさおり(伊藤沙莉)。
でも、三男とさおりのやりとりは息が合ってきているので、いい夫婦になるような気もしないでない。
さて、どうなる?
(木俣冬)

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

コメント 8

  • うめ 通報

    漫画家2人を一旦、追っ払った後に、自分の試作品を腹ペコの2人に、試食だと言って食べさせてあげてるヒデくん、なんて、優しいんだろう。

    12
  • すみれ 通報

    さおりちゃん、三男、時子の関係がどうなるのかわからないけど 女の子たちは仲良くなっちゃいそう。 それよりも富さんが気になる

    12
  • バター 通報

    歌う三男くんに、なんとなく『べっぴんさん』のたけちゃん(足立武)を思い出してしまいました。

    7
  • うめ 通報

    まさか、澄子達まで来るとは思わなかったので嬉しい!さおり(米子)は、三男が、かかっているから時子には、何が何でも優勝してもらわないと困るので、やる気満々の時子からリハーサルの誘いは、相当嬉しいはずです

    6
  • 匿名さん 通報

    相変わらず、三男は米子の事を全く眼中に無い様に見えますが

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!