5

「明日の約束」2話。重い暗いいたたまれない、登場人物のストレートな笑顔もない、だがそれがいい

フジテレビ系ドラマ「明日の約束」第二話。主人公の日向(井上真央)は、自身の毒親問題、圭吾(遠藤健慎)の自殺問題と、ストレスに挟まれまくっている。
あらすじ
1話のラストで、自宅で吉岡圭吾が自殺した。スクールカウンセラーの日向や担任の霧島(及川光博)らが圭吾の通夜に行くが、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)に「圭吾は、貴方たちに殺されたようなもの」と追い返されてしまう。真紀子は、学校で何かがあったと考えてい...

「「明日の約束」2話。重い暗いいたたまれない、登場人物のストレートな笑顔もない、だがそれがいい」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    人生、自分から明るさを撒いて行こうよ。気が集まってくるよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    19:01さんのおっしゃる通りと思った。 ドラマは凄く真剣に作っているのがわかるし見届けたい気持ちもあるけど… ちゃんとしてるが故に、がんばった1日の終わりに、これは見られない。

    2
  • 匿名 通報

    一日動いて疲れている人、真剣に悩んでいる人、そういう人は重いドラマは見ないと思う。 余裕のある人、ちょっと暇な時間のある人はじっくり見るのかも。

    3
  • 匿名さん 通報

    フジというか関テレ、攻めてるな〜 数字気にして制作してないよ、これ 心にズシッとくる、、嫌いじゃない

    9
  • 匿名さん 通報

    観る人選んでるドラマだね、今期は明日の約束と刑事ゆがみが画面に惹きつけられる

    4
  • 1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!