今注目のアプリ、書籍をレビュー

2

今夜最終回「刑事ゆがみ」解決してない謎を洗い出してみた。洗脳の張本人はオダギリジョーじゃないのかも

2017年12月14日 09時45分 ライター情報:沢野奈津夫
フジテレビ系「刑事ゆがみ」(木曜22時~)第9話。最終回前ということで、いつもの一話完結ではなく、二話完結のお話。当然、謎は最終回へと残しまくったわけなのだが、その風呂敷の大きさにビックリした。
イラスト/Morimori no moRi

ロイコ事件


今回の事件は、ロイコ事件とのつながりが深そう。なので、ひとまずロイコ事件についてまとめておく。

ロイコとは、“ロイコクロリディウム”の略で、脳まで支配する寄生虫のこと。小説「ロイコ」は、主人公は殺人鬼に寄生されて心を操られ、殺人を起こしてしまうストーリーだった。これにそっくりな事件が起きてしまう。

7年前にある夫婦が殺害され、12歳の一人娘のヒズミ(山本美月)だけが生き残った。これがロイコ事件だ。この事件の犯人は、小説の著者・横島不二実と警察は断定した。警察は横島を追い詰めたが、逮捕目前で焼身自殺をされてしまい、被疑者死亡として事件は終わってしまう。

小説「ロイコ」とロイコ事件、どこがどう似ているのかは、いまのところハッキリしていない。

今回の事件


今回の9話の事件の内容。

資産家の薮田恒男(渡辺哲)が自宅で亡くなっているところを家政婦(二階堂ふみ)が発見。「ロイコ」の作者・横島不二実の未完小説「聖なる夜空にサンタが舞う」の事件と酷似していたことから、羽生(神木隆之介)と菅能(稲森いずみ)は、失踪した薮田の1人息子が犯人だと推測する。

一方の弓神(浅野忠信)は、なぜか羽生を事件の真相から遠ざけるような行動を繰り返す。不審に思った羽生が弓神を尾行すると、死んだはずの横島不二実そっくりな人物(オダギリジョー)と密会していた。

羽生と菅能はロイコ事件の犯人で焼身自殺したとされていた横島の死体が、実は薮田の息子だったという可能性に行き着く。そんな中、横島らしき人物と会っていたヒズミが意識不明の重体に。首元にはカタツムリのマークらしき跡が残っていた。

駆け付けた弓神に、眼を覚ましたヒズミは取り乱した様子で、弓神を指さし「ヒトゴロシ」と口を動かす。弓神は、走ってその場を逃げ出した。

精一杯まとめてみたけど、謎多すぎ


過去一の複雑さ。何にもわからないので、とりあえず思いつく限りの謎をまとめておく。

・薮田が焼身自殺した現場に弓神が駆け付ける事が出来たのはなぜか?

・薮田の息子の死体を、横島の死体と嘘の報告書を弓神が書いた理由は?

・ロイコ事件の現場になぜ弓神いたのか?また、被害者との関係は?

・弓神が、ヒズミに「ヒトゴロシ」と言われてしまった理由は?また、ヒズミは本当に「ヒトゴロシ」と言ったのだろうか?

・弓神は横島らしき人物と会って、何を話していたのか?

・横島がヒズミに近づいた理由は?ヒズミが意識不明になったのは、横島がやったからなのか?

・ヒズミの首元のロイコマークをつけたのは?また、手渡したザクロに意味はあるのか?
・薮田の息子が死んだ当時、薮田の元奥さんが鬱病だったのは関係があるのか?

・未完の小説「聖なる夜空にサンタが舞う」の続きで、刑事が襲われたとあるが、誰が襲われるのか?

・弓神が羽生を事件の真相から遠ざけようとしている理由は?

・今回の事件と、ロイコ事件の関連性はあるのか?

・弓神がロイコ事件で犯したミスとは?

まとめてみたがさっぱりわからない。

ライター情報

沢野奈津夫

サッカー、漫画、食べ物、子持ち、ブサヘア、元芸人。

URL:Twitter:@natsuo_sawano

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    ヒズミが弓神を見て「ヒトゴロシ」と言ったのは、殺人現場で弓神を見た記憶からと推理しましたが、最終回に挑むにあたり(見るというよ挑むという心構え)、謎を整理してもらって助かりました。

    2
  • 匿名さん 通報

    謎はとけた! うちの社長兼父親が覚せい剤でツカマッタンゴww

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!