今注目のアプリ、書籍をレビュー

1

「SASUKEの池の水ぜんぶ抜く」だけじゃない、おでん汁からAVまで「池の水」のパロディ集めてみた

2018年4月5日 09時45分 ライター情報:柿田太郎
月一放送開始をまもなくに控えたテレビ東京系列「池の水ぜんぶ抜く大作戦」。
池の水を抜くだけというかつてない企画のヒットは視聴者以上に業界的な関心が高いようで、それは「池の水〜」を元にしたパロディが多いことからも伺える。
そんな中、3月21日「水曜日のダウンタウン」内で放送された「SASUKEの池の水ぜんぶ抜く大作戦」という企画。「SASUKE」の番宣を兼ねたお遊び企画ではあるのだが、そのキャッチーな組み合わせや目の付け所から話題となった。
「ぜんぶ抜く」というパロディにしやすい構造もあるのだろう、この他にも「池の水~」パロディ企画は多く、目に付いたものを紹介したい。

参考画像『SASUKE』30回記念DVD ~SASUKEヒストリー&2014スペシャルエディション~

SASUKEの池の水ぜんぶ抜く大作戦 (2018.3.21)水曜日のダウンタウン


まず、話題の「SASUKE」の池の水抜き。いわずもがな「SASUKE」は緑山スタジオ敷地内に作られた巨大なフィールドアスレチックに一般参加者が挑戦する番組。番組開始から22年、35回目となる最新回の収録翌日に水抜きするのはワッキー(ペナルティ)と庄司智春(品川庄司)。SASUKE出場経験もある筋肉芸人というだけでなく、本家の司会ロンブー淳ともプライベートで同じ軍団に属しているニヤリとさせる人選。
そして「SASUKEの池をよく知る男」としてミスターSASUKEこと山田勝己(鉄工所社長)が、本業で700キロの鉄板を足に落とし骨折中とかで松葉杖をついて登場、パロディに華を添える。手負いの山田は「2ndステージ(の池)だけ20年間一度も水を抜いてない」という内部関係者しか知らないような情報を提供。「周囲88m 水量600t」という本家と同じようなテロップで紹介された2ndの池は、葦(あし)らしき植物が自生していて、実際本家が「抜き」に来てもおかしくないような雰囲気。

テロップや「特攻野郎Aチーム」「モンスターハンター」の曲などの「らしさ」だけでなく、グーグルアースで池の位置を示す「らしさ」もしっかり再現。さらに、私有地なのに「集まってきた地元民」風の子供たち(しこみ)と10秒前からカウントダウンして水抜き開始する徹底ぶり。
スタッフの前歯、プロデューサーの結婚指輪、レイザーラモンHGのサングラスなどが過去に落とされているという「いい前フリ」もあったのだが、結局何ひとつ見つからず。

ライター情報

柿田太郎

男40代。バラエティやドキュメンタリー中心に書いてます。食べ物全般にも興味あります。よろしくお願いします。

URL:Twitter:@kakitataro

「「SASUKEの池の水ぜんぶ抜く」だけじゃない、おでん汁からAVまで「池の水」のパロディ集めてみた」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    パロディーこんなに、あるんだ。水曜のダウンタウン以外見てなくて知らなかったなあ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!