今注目のアプリ、書籍をレビュー

10

「半分、青い。」89話。鈴愛も弟・草太も、にわかに結婚話が盛り上がる

2018年7月14日 08時30分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第15週「すがりたい!」第89回 7月13日(金)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:橋爪紳一朗

89話はこんな話


鈴愛(永野芽郁)は涼次(間宮祥太朗)のマンションをはじめて訪ねる。そこには元住吉(斎藤工)がいて・・・。

気が変わらないうちに結婚したい


鈴愛が結婚すると聞いて晴(松雪泰子)は喜び、宇太郎(滝藤賢一)は心配し、仙吉(中村雅俊)は「楽しみや〜」とお煎餅をかじる。
「これから悪い人と結婚するって親に報告する娘がどこにおる」(宇太郎)とはけだし正論。

鈴愛の結婚騒動を機に、岐阜の楡野家もにわかににぎやかに。
宇太郎は、かつて晴が高望みして婚期が遅れたのを自分がもらってやったと言い出す。ドラマの最初のほうで相思相愛仲良しって感じだったのに、真相はこっちなのか。とかくこの世はこんなものかもしれない。

鈴愛が結婚を決めたのも、“家に風呂のない生活に疲れたから”。大変リアルである。“恋”とか“愛”とかいう前に“生活”が第一だ。
田辺に大丈夫?と聞かれて「愛があるから(大丈夫)というときの鈴愛の目は恋して輝いている感じに見えない。
鈴愛が身も蓋もないわけでもないように思えるのがこの台詞。
「気が変わらないうちに」
涼ちゃんの気が変わらないうちに。そして私の気も、と鈴愛は言う。
律(佐藤健)の気が変わってしまったことがトラウマになっているのだろう。でも「無理」と言ったうえ4年もほったらかしじゃ気を変えるしかないと鈴愛には気づいていただきたい。

割り込むように結婚したい


鈴愛の結婚に“便乗”して、“その勢いに乗って“サッと割り込むように”結婚したいと、そっと仙吉にだけ話す草太(上村海成)。寝耳に水とはこのこと。しかも、相手は10歳上のバツイチ子持ち。
重大な秘密を明かされた仙吉は「なんでおれに言うの」となるが、戦争の重い話を語り継いだのだから、孫の重い秘密も聞くべきってことか。持ちつ持たれつ。
ここへ来て仙吉がちびまる子ちゃんの友蔵みたいになってきた気がする。このままちびまる子路線でもいいかも。

嶋田久作と斎藤工


鈴愛は好きな人とそうでもない人に極端に接し方が変わるフシがある。
涼次にはメロメロだが、店長・田辺には「顔がこわい」、元住吉には「変な名前」とか平気で失礼な物言いをする。立場が上の人、年齢が上の人とか関係なく、誰に対しても対等な精神の現れであろうとはさすがに思えない。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「「半分、青い。」89話。鈴愛も弟・草太も、にわかに結婚話が盛り上がる」のコメント一覧 10

  • 匿名さん 通報

    鈴愛が元住吉に愛想悪く振る舞った理由ですが、涼次と二人、お泊まりのつもりで来たのに元住吉がいたことが理由というか原因ですよね。本来なら、前もって説明してなかった涼次にあたるべきでしょうけどね。

    10
  • 匿名 通報

    もし結婚したら、自分の夫の上司になる人に、あんな非常識な態度をとる鈴愛に呆れました。

    6
  • 匿名さん 通報

    90年代は、ドラマが、豊作でしたね!

    5
  • 匿名さん 通報

    「失楽園」、順番で言えば映画が先でテレビドラマがあと。記事の説明だと逆に感じてしまいます。どちらも同じ1997年ではありますが。

    4
  • 匿名さん 通報

    斎藤工の詩も誰かのパクりなのでは。パクリのパクり。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!