今注目のアプリ、書籍をレビュー

5

「半分、青い。」112話「ちょ、待てよ」あの日あの時あの場所の真相が明かされる

2018年8月10日 08時30分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第19週「泣きたい!」第111回 8月9日(木)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:橋爪紳一朗
「半分、青い。 」下  文春文庫 北川 悦吏子
ノベライズ 

半分、青い。 下  文春文庫 北川 悦吏子

112話はこんな話


ボクテ(志尊淳)とユーコ(清野菜名)がフクロウ町を訪ねて来て、楡野家は宴会状態に。
律(佐藤健)も誘われてやって来るが、酔ったボクテが律と鈴愛(永野芽郁)の過去の話を蒸し返す。

「あの日あの時あの場所で」


ちょ、待てよ。
111話の視聴率は自己最高の24.5%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)に。
109回の14.6%から10%近く跳ね上がるというメイクドラマを起こす「半分、青い。」。
112話も爆走しました。

110話の最後に「律を支えたい」と鈴愛が言ったあと、どうなったか描かれないままになっていたが、鈴愛が律に電話するのが携帯でなく萩尾家の家電であることでなんとなく許容できる。
「鈴愛ちゃんなりに気を使ってくれてるの」と和子(原田知世)は言う。
律に取り次いでもらうたびに和子の体調を気にしてくれると和子は喜ぶ。

このことをはじめとして112話では鈴愛の過去の愚行が一気にフォローされていく。
ほとんど飲めないボクテが酔って「ふたりがすれ違ったままなんて絶対にやなの」と言い出し「あの日あの時あの場所で」鈴愛が律のプロポーズを断った本心を吐露する。
当時、鈴愛は漫画家として売れて律を迎えに行きたかったと唯我独尊なことを言っていたが、ボクテは自分もユーコも秋風の元を離れてしまったから辞められなかったのだと言う。
鈴愛は実は他人思いの優しい子なのだということがふたつのエピソードで強調された。
ただし、その一方で鈴愛がストーカーをしたことが律にバレてしまうおまけも付いていた。
そこで「そういえばより子が昼間にへんな女が来たって言ってた」と律は思い出す。よく覚えているなあ、そんなはるか昔のことを。

ええ仕事するなあカンちゃん


いままさにボクテが真相を語ろうとしたそのとき、カンちゃん(山崎莉里那)が「おしっこ」と起きてきて、一旦話は中断しかかる。
宇太郎(滝藤賢一)の「ええ仕事するなあカンちゃん」という台詞は、言ってはならなそうな不穏なことを止めるというリアルな役割と同時に、作劇の事情も物語るかのようだ。いいとことで邪魔をして視聴者の興味を引っ張る仕事がカンちゃんに託されている。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「「半分、青い。」112話「ちょ、待てよ」あの日あの時あの場所の真相が明かされる」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    ボクテの暴露に文句を言いながら後ずさり、下に落ちてしまう鈴愛。ちょっとベタな気はするけど、鈴愛が少しずつ皆から離れていく構図が何だか面白かった。

    12
  • 匿名さん 通報

    神回でもないのに視聴率が大幅アップしたのは、ドラマの質と視聴率が連動していないことを証明してる。月曜未見の人と台風が気になった人がチャンネル合わせたのかと

    7
  • 匿名さん 通報

    知り合いが来たから店閉めちゃう、ってのは田舎の商店街だと割とリアルな話だな。観光客じゃなくて近所の常連さんが多いから、たいしてみんな困らないし怒らない。

    4
  • 匿名さん 通報

    寺内貫太郎一家かと思った

    3
  • 匿名さん 通報

    完全に仙吉回だった。OPクレジットで中村雅俊の名前が出るまでの溜めも可笑しかった。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!