今注目のアプリ、書籍をレビュー

12

「半分、青い。」120話。さすがのボーイミーツガール!

2018年8月20日 08時30分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第20週「始めたい!」第120回 8月18日(土)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:土居祥平
「連続テレビ小説 半分、青い。 」Part2 (NHKドラマ・ガイド) NHK出版

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 半分、青い。 Part2

120話はこんな話


仙吉(中村雅俊)がカンちゃん(山崎莉里那)にだけ明かした2号店の名前を聞き出そうと、鈴愛(永野芽郁)たちは躍起になるが・・・。

第二候補


8月17日(金)、「半分、青い。」がクランクアップを迎えた。通常だとクランクアップの現場をマスコミに公開するが、今回はネタバレに留意して取材を入れなかったそうだ。ネタバレとはきっと鈴愛と律がどうなるのかってことだろう。どうなるんだろう。

第二候補は「五平五升」だとわかったが、第一候補をカンちゃんは答えない。
119話で「ご」「へ」・・・その後は・・・と引っ張って120話で「五平五升」が出てきて、だがそれは第二候補であるという、引きがじつに巧い。
だが、鈴愛の「おじいちゃんがよく言ってた(言葉)」はいささかいただけない。116話で鈴愛はそれをはじめて聞いているはずで、そこから亡くなるまでの間に急速に「よく言ってた」としても、ざっくりし過ぎだろう。

6月30日まで東京新聞の夕刊に連載されていた「名作で読む発達障害 続主人公たちのカルテ」(精神科医・岩波明 著)で「半分、青い。」の鈴愛には“ADHD的な特徴が顕著にある”と指摘されていた(6月29日夕刊)。ADHDとは注意欠陥・多動性障害の略で、それが障害となることもあるが魅力にも成り得ると言われている。
はたしてドラマがそこまで考えて人物造形しているかは定かではない。

120話では鈴愛は「この世は両耳聞こえる人用にできとる。私のためにはできとらん。仕方ない。聞こえんでも聞こえとるふりして生きる。臨機応変や」と言いさらに「37年生きてきてわかった」と続ける。
とても勇気づけられる力強い台詞だが、高校生の頃から彼女はそう開き直っていたように見え、その後、とくに変わった様子もないため、ずっとドラマを見てきた視聴者としてはこの台詞があまり響かなかった。今回、はじめてドラマを見た人に向けているのかもしれない。

鈴愛は家族、律、フクロウ町の人々、ティンカーベルの人々、大納言の人々・・・とみんなにかばってもらってすごく恵まれている。片耳失聴はしていないけど鈴愛より恵まれずに悲しい気持ちで生きている人は世の中にたくさんいるので、彼女のざっくりした言動に時々いらっとなる人がいてもおかしくはない。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「「半分、青い。」120話。さすがのボーイミーツガール!」のコメント一覧 12

  • 匿名さん 通報

    草太が携帯に、鈴愛の名前を「あほ姉」って登録していた事実、単純に笑った。直球すぎて面白い。

    16
  • 匿名さん 通報

    > 2号店の名前を聞き出そうと、鈴愛たちは躍起になるが  食べ物で釣ったり小細工を考える前に、正攻法で花野を説得する努力をしたのか? ちゃんと説明すれば五歳児でも納得して教えてくれると思うのだが。

    7
  • 匿名さん 通報

    より子がどこまで把握してるかわからないが、単身赴任先でよその子がひんぱんに遊びに来て、しかも「律」なんて名前を呼び捨てしてたら、そりゃ奥さんとしては腹立つよねえ。

    6
  • 匿名さん 通報

    >なぜ急にADHDの話をぶっ込んできたのか。アホあねには違いないが障害かどうかは微妙。  以前から、発達障害などを、疑ってる人が多かったからかもしれませんよ❗

    4
  • 匿名さん 通報

    なぜ急にADHDの話をぶっ込んできたのか。アホあねには違いないが障害かどうかは微妙。

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!