今注目のアプリ、書籍をレビュー

6

「バナナフィッシュ」ショーターが坊主頭じゃない理由がそれだったら残酷すぎるよ10話

2018年9月13日 09時45分 ライター情報:たまごまご
アニメ『BANANA FISH』(→公式サイト)。
「第11話 美しく呪われし者」が今日9月13日(木)25:05より、フジテレビ”ノイタミナ”ほかで放送。Amazon Prime Videoで毎話フジテレビ放送開始1時間後より配信予定。
今回はバナナフィッシュ内でも屈指の、アッシュの心にトラウマを植え付けた回。原作のエグいシーンを、きっちり再現してくれている。
吉田秋生「BANANA FISH」10巻表紙。「バナナフィッシュ」きっての残虐シーンを、巧みに演出していた回

ハゲなかったショーター


バナナフィッシュで狂わされた親友ショーター。彼の懇願を聞いて、撃た殺さざるを得なくなったアッシュ。
彼はエイジ奪還と脱出のため、武装してディノ手下と戦闘を繰り広げる。

もっともこの時点では、苦しみつつもまだ、皆に支えられて冷静さを保っていた。
マックスの「死ぬなよ」という発言にニヤリと笑う。
アッシュが「俺が怖いか?」と聞いた時、エイジはいつもどおりの顔で「まさか」と返してくれた。
仲間との絆自体は、ショーターの件でさらに強くなっていたはずだ。
しかし、薬物バナナフィッシュに冒されたショーターの死体を解剖し、研究している様子を見た時にアッシュは愕然。修羅と化す。

ショーターは原作では髪の毛を剃った丸坊主だった。
しかしアニメではモヒカン頭のまま。

今回髪をそらなかった理由のひとつが描かれた。
髪の毛が頭から大きくずれた位置に置かれているカットを入れたことで、ショーターの頭蓋骨を削って弄ぶ、解剖の惨状をほのめかしたのだ。
グロテスクなシーンはそこまで多くないこの作品で、アニメでの表現が難しいシーンを、間接的表現で成立させた。
いやはやお見事すぎて、後味最悪だよ!
アッシュがなぜショーターを燃やしたのかは、11話で語られるはず。

ショーターは、誰にも嫌われていないキャラクターだった。
アッシュよりさらに幼い少年のシン・スウ・リンが、10話の予告でショーターの好きなところを述べている。
シン「筋肉のついたたくましい体、俺が腕にぶら下がっても耐えられるんだぜ!」
ショーターは、チャイナタウンギャングのボスであり、みんなのお兄ちゃんだ。
これが後に、良くも悪くも火種になっていくのは、皮肉な話。

エイジの死への感覚


エイジ「ショーターは?置いていくの?」
アッシュ「あいつは死んだ、俺が殺したんだ、お前も見ただろ!」

エイジとアッシュの死への感覚が異なっているのが見える会話だ。
当たり前のように「置いていくの?」と聞いたエイジ。彼が言いたいのはショーターの死体のことだ。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

「「バナナフィッシュ」ショーターが坊主頭じゃない理由がそれだったら残酷すぎるよ10話」のコメント一覧 6

  • 匿名さん 通報

    一般的な埋葬方法の説明なのに、どこの少数民族の特殊な埋葬方法を披露してるんだか❗

    4
  • 匿名さん 通報

    今後、どうなるんだろう?

    3
  • 匿名さん 通報

    0
  • 匿名さん 通報

    出たよまた「日本文化知ったかぶり」が。「遺体を丁寧に扱う文化が体に染み付いている日本人」埋葬は近年の習慣であり何世紀にも渡って遺体は崖から投げ捨てていたんだが知らないのか?あーあ阿呆はこれだよ。

    0
  • 匿名さん 通報

    彰義隊の少年たちの死体を、外道官軍は「賊軍である」と埋葬させず、道路で腐るに任せた。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!