今注目のアプリ、書籍をレビュー

1

今夜「過保護のカホコ2018ラブ&ドリーム」あのカホコが帰ってくる!どんな連ドラだったか高速振り返る

2018年9月19日 09時45分 ライター情報:北村ヂン
『家政婦のミタ』や『女王の教室』などのヒット作を数多く手がけるとともに、『純と愛』『○○妻』のように大問題作もちょいちょい作ってしまう、良くも悪くも世の中をザワつかせてくれる脚本家・遊川和彦。

ここ数年は、年一本ペースで連続ドラマを作っていたので、「今年もそろそろ遊川さんのドラマが来ないかなぁ〜」と思っていたら、スペシャルドラマだった。

昨年、中ヒットくらいを記録したドラマ『過保護のカホコ』の続編『過保護のカホコ2018ラブ&ドリーム』(日本テレビ系・9月19日21:00〜放送)だ。

普通、一年前に放送された連ドラのスペシャル版をやる場合、事前に再放送とかしてくれるものだが、今回はなさそうなので(おそらく「Huluで見てね」ということなのだろう)放送前にざっくりと振り返っておこう。

連ドラ版のストーリーを振り返ってみよう


子どもの頃からメチャクチャ過保護に育てられてきた根本カホコ(高畑充希)は、世間知らずというレベルでは収まらない、ちょっと頭が足りないんじゃないかと思わせるド天然な女の子。
イラストと文/北村ヂン

過保護……というかサイコ級の過干渉親である母・泉(黒木瞳)の庇護の元、なーんにも考えずにぬくぬくと暮らしていたのだが、両親から捨てられ、バイトで学費を稼ぎながら美大に通っている苦学生・麦野ハジメ(竹内涼真)と出会ったことで色々なことに目覚め、

「みんなを幸せにするような仕事がしたい!」

と思うようになる。

カホコの母方の家族・並木家では、アル中、万引き癖、娘が不良化……などなど、問題続出。

一方、父方の根本家でも、叔母が両親にパラサイトして家の金を食い潰しているという悲惨な状態。

ハジメと出会って恋愛や世の中のことを考えるようになったカホコは、ハジメとイチャイチャしつつも、ピュアネスな一途さで家族みんなの問題を解決するために奔走する。

最終回では、成長し、親離れしようとしているカホコのことをどうしても認められなかったサイコ母・泉からもようやくオッケーをもらい、ハジメと結婚。

「みんなを幸せにするような仕事」として、
並木家のみんなとともに、子どもたちのための施設「カホコハウス」をはじめた。

連ドラ版のストーリーは、ざっくりとこんな感じだ。

よくよく考えると何にも解決していない!


母親べったりだったカホコが成長し、両親のもとから巣立ち、ハジメと新しい家族を作るという成長の物語だった連ドラ版。

家族内の様々な問題も一応、解決した感じで終わっていたわけだが、メチャクチャだった家族が立ち直るための一歩を踏み出した……くらいの結末だったので、あれからどうなったのか気になっていたのだ。

ライター情報

北村ヂン

群馬県出身。ライター&イラストレーター。珍奇でバカでサブカルチャーなものが主な取材対象。「デイリーポータルZ」や「日刊サイゾー」などで執筆中。

URL:Twitter:@punxjk

「今夜「過保護のカホコ2018ラブ&ドリーム」あのカホコが帰ってくる!どんな連ドラだったか高速振り返る」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    TVerで全話無料配信中だよ

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!