今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

フィギュアスケートが夢熱! 高橋大輔羽生結弦安藤美姫ドリーム・オン・アイス2012

2012年6月29日 11時00分 ライター情報:木俣冬

ドリーム・オン・アイス2012
フジテレビ
地上波 2012年7月1日(日) 25時40分~27時00分

CS  7月7日(土)18時00分〜20時00分
BSフジ 7月8日(日)13時00分〜14時55分

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

ロンドンオリンピックが間近に迫る中、気分は既にソチオリンピック(2014年)なんて人もいる。フィギュアスケートの選手たちとそのファンたちだ。

ロンドンに比べてソチという土地の聞いたことなさがハンパないが、フィギュアスケートへの注目度は、浅田真央ちゃん(なぜか、ちゃんをつけたくなる)や安藤美姫、高橋大輔、羽生結弦の活躍によりかなり高い。
おかげで、ソチはロシアといっても最南端なのでわりに温暖。黒海のそば。日本からの直行便はどうやらない。なんて情報をすでに私も仕入れているほどだ。
 
とはいえ、2年後ソチまで行けるかさっぱり予想がつかないし、でもテレビじゃ物足りないし、とばかりに人気の選手たちが出演するアイスショー「ドリーム・オン・アイス2012」を観て来た。
通な方は「フィギュアの醍醐味は技を競い合う試合にあり」とおっしゃるが、ピリピリ緊張感漂う試合に比べてショーは、選手たちがリラックスしてエンタメ感満載で滑ってくれるので、それはそれで楽しいものなのだ。
昨年見た時は、安藤美姫が映画「ブラックスワン」をモチーフにした新作を見せてくれて高まったし、全員集合のフィナーレでやたら回転ジャンプするヤンチャな羽生結弦を見ることもできたし。

やっぱ苦あれば楽あれ。
心技体の高みにギリギリまで挑む選手たちに魅入られれば魅入られるほど、ひとときの安らぎ的表情を見たくなってしまうものなのだ。
なんといっても、昨年はボルト除去手術をした後だったため不参加だった高橋大輔が今年は出演だ。
大ケガからの復帰以降の活躍はまさに不死鳥のごとしで、この間の世界フィギュアスケート選手権で堂々銀メダルを獲得したばかり。ソチにも期待がかかる日本のエースの動向は見逃せない。
その一方で、今回は、織田信成が膝のケガのリハビリ中で欠席。
いやもう、ヒラヒラ、キラキラした衣裳に反して、フィギュアスケートってかなりガチなスポーツなのだ。

ついでに、見るほうもドリームだけではないガチな覚悟を強いられるのが、フィギュアスケートだ。
なぜなら会場が極寒なのだ。
なにしろ会場は一面の氷。客席もアリーナは氷上にしつらえられ、霜が張っているくらいである。
恥ずかしながら、はじめてフィギュア観覧に臨んだ際、そんな基本情報を仕入れていなかったため凍死しかけた挙げ句、休憩中に並んだ女子トイレが激込みという人生最大のピンチに陥ったものだ。

だから観客は皆、一泊旅行的な荷物を持参してくる。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「フィギュアスケートが夢熱! 高橋大輔羽生結弦安藤美姫ドリーム・オン・アイス2012」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!